ドリアン成長日記

ドリアンの実がなるまで

果物の王様ドリアン。
匂いが臭くて苦手な方も多いと思います。
私も一度にたくさんは食べられませんが、嫌いではないです!笑
美味しいドリアンは、びっくりするほど美味しいんですよ!

バリの田舎道を歩いていると、ドリアンの木を目にしました。
じっくり立ち止まって見ていると、色んなドリアンの姿を見る事が出来ました。

ドリアンの蕾

まずはドリアンの蕾。
丸々してて可愛い〜♡
これが、最終的にあのトゲトゲしいドリアンになるなんて信じられないぐらい。

ドリアンの花

残念ながら花は咲き終わってしまいましたが、この先っぽ(ヒゲの出ているところ)が膨らんでドリアンの実になります。
一番左の花の先が、ちょっとだけドゲトゲ出現してきてるのがわかりますか?

ドリアンの実1

そして、徐々に大きくなり、ドリアンの特徴ともいえるトゲが肉眼でも容易に確認できるようになります。

ドリアンの実2

あとは熟して食べるのを待つだけです!
以上、ドリアン成長日記でした。


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

市場の南国フルーツとおまけ

市場に並ぶ新鮮な果物!
南国フルーツを食べることをバリ島旅行の楽しみのひとつにされている方も多いのではないでしょうか?
南国と言っても、一年中食べられる果物もあれば、季節が決まっているものもあります。
パサールバドゥン バリ島8
季節に関わらず食べられる果物は、パイナップル、リンゴ、バナナ、すいか、パパイヤ、ココナッツ、サラックなどがあります。
パサールバドゥン バリ島1
サラックをご存知ですか?
上の写真、りんごの隣にある左側の果物がサラックと言います。
蛇の皮みたいな皮に覆われていますが、中は白くて甘酸っぱい味がします。
皮は意外と薄いので、簡単に剥いて食べることができます。私が初めて見たのはホテルのウェルカムフルーツでした。「これ何だろう?」と思いながら剥いて食べてみると、サクッとしているような・・・でもモソッとしていて全く美味しいと感じられなかったのが正直な感想でした。
でも、何度か食べているうちに癖になってしまって(笑)
果汁が全然ないので手も汚れないし、面倒くさがりな私にはピッタリの果物です。
下痢にも効くそうですよ!
パサールバドゥン バリ島2
バリの市場では、味見させてくれるのでどんどん味見してみましょう!
「味見しないと、美味しいか美味しくないかわからないでしょう?」というのがケンチャンのモットー。
ケンチャンと一緒だと、たくさん味見できます^^
お店のおばさんとの値段交渉も会話を楽しみながら・・といったバリ人の日常風景も見る事が出来て、一気にバリに溶け込んだ気持ちになることができると思います。
もちろん最終的には味見ばかりじゃなく、ちゃんと買うんですけれど!
会話しながら交渉して、最後はお互い仲良くというのがバリの買物スタイルです。
一年中食べられる果物とは反対に、季節限定の果物もあります。
ドリアン、マンゴスチン、ランブータン、マンゴーなどなど。
これらは雨季にとれる果物ですので、雨季に旅行される方はぜひ味わってみてください。
パサールバドゥン バリ島4
【おまけ】
市場で見つけたごはん。
パサールバドゥン バリ島7
次々とおかずを買って行く人が多かったので、美味しいのかな?
パサールバドゥン バリ島6
ケンチャンにコンパクトカメラを渡して市場をブラブラしていたんですが、後から写真をチェックすると同じお店の写真を撮ってました。↓
パサールバドゥン バリ島5
それがこの写真。
ケンチャンには特別美味しそうに見えたのかな?!


ワニと呼ばれるホワイトマンゴー

バリクツアーズの人気ドライバーニョンニョンと奥さんから果物をいただきました。
バリの果物2
こんなにたくさんありがとー!
さっそくいただきました。
バリの果物3
大好きなマンゴスチン。
バリって本当に美味しいフルーツ天国。
バナナ、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、ランブータン、サラック、ナンカ、ドリアン、数え出したらきりがないです。
ホテルの朝食として美しくカットされた色鮮やかな果物や、市場で山積みになって売られている新鮮そうな果物を見ると、やっぱり南国ってたくさんのフルーツがあるのね〜と改めて感動します。
バリの果物1
写真右上の果物、何かわかりますか?
ホワイトマンゴーです。
バリではワニと言います。
何がホワイトかというと果肉が白いんです。
バリの果物4
普段見るマンゴーは黄色いと思いますが、味も黄色いマンゴーよりは酸味がなく、さっぱりしている気がします。
舌触りはちょっとザラッとしていますが、とても優しい柔らかい味なのでどんどん食べれちゃいます。
美味しいですよ!
バリの果物5
「バリの果物おいしいよー!」
みなさんも日本ではなかなか食べる事の出来ない南国の果物にぜひトライしてみてください。
もし食べてみたい果物があれば、カーチャーターの時にドライバーと一緒に市場やスーパーで買う事もできますので遠慮せずにおっしゃってくださいね!


マンゴスチンとランブータン

フルーツの女王と呼ばれるマンゴスチン。
みずみずしさと、控えめな甘さが美味しいです。
マンゴスチン1
マンゴスチンのおしりの部分に円がいくつかに分かれた出っ張りがあるのわかりますか?ケーキを何等分かにカットしたようなところ。
ここが何個に分かれてるかによって、中の果肉が何個に分かれているか判別できるんですよ。
マンゴスチン2
バリは美味しい果物が安く手に入るのでじゃんじゃん食べれます。
わたし、マンゴーも好きですが、マンゴー以上にマンゴスチンの方が好きです。
ただ、汁が手につくとなかなか取れないのが玉に瑕。
服に付着しちゃったら大変・・・。
マンゴスチン3
わ〜い、マンギス〜!!
ニョンニョンも果物大好きです。
ランブータン1
種や殻などの食べかすはそのまま下にポイッと捨てるのがバリ・スタイル。
この後誰かが掃除するのかなぁ???
けんちゃんとニョンニョンは可愛い地元の売り子さんとお話中。
ランブータンも売られていたので、買いました。
ランブータン2
ランブータンの果肉はこんな感じ。
ランブータン3
ライチみたいにさっぱりした甘さです。
食べきれないので、袋に入れて持ち帰りました。
ランブータン4
スーパーでも手軽に買えるので、
みなさんもバリの南国フルーツにトライ・トライ・トライ♬


雨季はドリアン

乾季ネタではありませんが、雨季といえばフルーツ。
バリ島の季節は、ご存知のとおり日本のような四季ではなく雨季と乾季のふたつの季節に大きく分けられます。
観光を楽しむなら晴れの日が多く湿度も低い乾季がベターですが、雨季は何と言っても南国フルーツのシーズン!
雨上がりの青々とした緑も本当に美しいです。
この日は、朝から天気が良くアメッドへスノーケリングへ行く事に。
ダイビング会社をやってるけんちゃんのお兄さんのカメラも借りて準備万端!!
アメッドへの道すがら、ほとんど爆睡しておりましたが、ひょっこり目覚めると果物の路上販売が目立つようになってきました。
せっかくなので休憩がてら果物でも買って食べようよ〜ということになりました。
突然の予定を柔軟に楽しめるのも、のんびり旅の醍醐味です。
ドリアン1
くっさ〜いドリアン(笑)
でも食べるとねっとりしたクリーミーさがいいんですよね。
ドリアンのジュースもなかなか美味しいんですよ。
私は選び方が良くわからないので、そこはバリ人にお任せ。
色も形も大きさもバラバラ。
ドリアン2
けんちゃんとニョンニョンと売り子さんとで選んでもらいました。
ドリアン3
いただきま〜す♡
ドリアン5
って、ニョンニョン、皮は食べないでしょ(笑)
バリ人ならほとんどの人はドリアン大好きです。
でもドリアンを食べ過ぎると喉が痛くなるそうです。
体も熱くなってくるので、風邪の時には良くないそうです。
熱いときは、ランブータンなどクールにしてくれる果物の方が良いそうですよ。喉も潤いそうですものね。
時々ですが、けんちゃんが「風邪引いたかも。なんか〜熱っぽいし喉痛いし。あれ?昨日ドリアン食べ過ぎたせいかな?」な〜んて言ったりもします。
ドリアン4
みんなとれたて新鮮ドリアンをたくさん購入していきます。
家に帰って家族で食べるのが楽しみなんだろうな〜と。家族でドリアンを嬉しそうに食べる姿を想像して微笑ましくなりました。
シーズンになれば、また道端であっちでもこっちでも売られるようになります。
夏休みにバリに行けなかった方、諦めた方、雨季もなかなか良いものですよ〜。
冬休み、寒い日本から逃げて暖かいバリへっていうのもオススメです!