バリのおすすめホテル選び!格安ロスメン

バリ島には星の数ほどホテルがありますが、何度かバリ島旅行をするうちに、一度は興味が沸くロスメンと呼ばれる安宿。
バックパッカー向けの格安ロスメンから、ロスメンと呼ぶには申し訳ないほど綺麗で設備の整った安宿など探せばたくさんあります。

バリ島のロスメンはドミトリーのような価格で完全個室に泊れるという節約旅行派には何とも嬉しい料金設定!
でも、衛生面や安全性、設備の善し悪しを考慮するのであれば、安ければ何でも良いというわけにはいかないですよね。
ある程度の清潔さや快適さを求めるなら、キレイ目の安宿を探してみると良いと思います。

バリ島 ウブド ロスメン1

昨年の秋ですが、偶然ネットで見つけたできたばかりのウブドのロスメンに泊りました。
オープンしたてだったのと、電話で直接交渉したのも効いてか、値段は4,000円/泊ぐらいだったかな?
朝食付き、ホットシャワー&バスタブ付き、ウブド中心部へのシャトルサービスありでこの値段ならと思い即予約しました。

バリ島 ウブド ロスメン2

チェックインしたのは夕方だったので、黄昏時でとてもいい雰囲気!
プールも期待以上にキレイだったし、お部屋を見る前にそれだけで満足度大◎

バリ島 ウブド ロスメン3

部屋にはプールに面したこのドアから入ります。
お隣さんとのプライバシーはこの木のつい立てのみ。でも色合いが可愛いのでなんだか許せちゃいます。

バリ島 ウブド ロスメン4

お部屋も広い!十分すぎる広さです。
日本のビジネスホテルと比べたら何倍でしょう?!
出来たばかりということもあって、どこもかしこもキレイです。新しいって素晴らしい!

バリ島 ウブド ロスメン5

タオルで可愛いアートも作ってくれていました。
バリ人の家族経営のロスメンなのでそこまでおもてなしを期待していなかったので、テンションがギュンギュン急上昇!
思いがけないサプライズで嬉しかったです。

バリ島 ウブド ロスメン8

ベッドの向かいには小さな鏡台もありました。小さくても、座って使用できる鏡があると、お化粧する時にとって大変助かります。化粧道具も広げられるし落ち着いて出来ますよね!

バリ島 ウブド ロスメン7

簡易キッチンもあり!
ロスメンの場合、長期滞在する方も多いので、キッチンがあると役立つ場面も多いはず。
毎食外食だと高くなるし、外で食べるのが面倒くさい時もあるし、ちょっとお茶を飲みたい時など、何かと便利だと思います。

バリ島 ウブド ロスメン6

シャワールームとは別にバスタブもあり!
バリではシャワーで簡単に済ませてしまうことが多いですが、バスタブがあるとないのとでは気分が違いますよね。ゆっくり湯につかりたい時もあるのでバスタブがあるというのはポイント高かったです。

バリ島 ウブド ロスメン9

小さなテラスですが、ここでボーッと外を眺めたり。まどろむのにぴったり。

バリ島 ウブド ロスメン10

安宿のロスメンでも、やっぱり景色は楽しみたい。欲張りすぎ?笑

バリ島 ウブド ロスメン11

この値段でアフタヌーンティーもあるなんて驚きの連続!
しかも私の大好きなシナモン祭り!!
ピサンゴレンにシナモンがまぶしてあったり、紅茶にシナモンスティックが添えてあったり。
カ・ン・ゲ・キ♡
秋の旅行中、ピサンゴレンをまだ食べていなかったので、思わぬピサンゴレン様の登場にすっかり気分を良くしてしまいました。もちろん完食です。

バリ島 ウブド ロスメン12

ディナーはウブド中心部に食べに行ったのですが、帰ったらお部屋が夜仕様に!
ターンダウンのサービスまであるんですね。
ラグジュアリーホテルでもしてくれないところがあるのに、ここまでくると感心です。

今時のロスメン、すごいな〜。
もちろん、ぐっすり眠れました。

ただ、ロスメンだけあって、壁や天井が薄いのか、上階にお泊りの子どもが朝から元気いっぱいで部屋を走りまくり。
バタバター!ダダダダーッ!!という足音で目覚めました。

バリ島 ウブド ロスメン13

本当に本当に気持ちの良い朝!
思わず「こんな素敵な朝をありがとう!」と言いたくなるようなお天気。
朝露に濡れる稲穂や、小鳥のさえずり、太陽の光で煌めく木々や草花、遠くに見えるちょっとモヤがかった椰子の木のシルエット、そして何よりバリの空気!木々や葉の匂いに花の香り、爽やかなんだけど、どこかねっとりとした空気感が体いっぱいにエネルギーを与えてくれる感覚が「バリの朝」を存分に感じさせてくれます。この感覚がたまらなく好きです。

バリ島 ウブド ロスメン14

朝食は自分の部屋の前のテラスでもいただけましたが、プール脇にあるバレでいただきました。
バレは1つしかなかったので、先に利用してる人がいた日は、食べ終わるのを待ってここで食べました。の〜んびり、リラックス!
このロスメンは、オランダ、フランス、ドイツ、ロシアのお客さんが多いそうで、日本人のお客さんはほとんどいないそうです。ウブド中心部から少し離れているロスメンだったので、利便性を求める日本人にはあまり向かないのかしら?

バリ島 ウブド ロスメン15

朝食はフルーツサラダかジュース、メインは卵料理、パンケーキ、ジャッフル(バナナサンド)、ナシゴレン、ミーゴレンから1品。その他コーヒーか紅茶が付いてきます。コーヒーと紅茶はおかわりも可能!

バリ島 ウブド ロスメン16

ゆで卵バージョン

バリ島 ウブド ロスメン17

目玉焼きバージョン(両面しっかり焼かれて出てきました。片面がいい人はリクエストが必要かも!笑)

バリ島 ウブド ロスメン18

パンケーキバージョン

バリ島 ウブド ロスメン19

ジャッフルバージョン

後悔してるのは、ナシゴレンを食べなかった事!ナシゴレンLOVEなのになぜナシゴレンを選ばなかったのか…ゆで卵なんて食べてる場合じゃなかったのに。地元の人が作るナシゴレンだもの美味しくないはずないのになぁ。大変後悔しています。

 

ロスメンの良さは、安く泊れる他にも、バリの文化を身近に感じられるところや、地元の人しか知らないおすすめの場所を教えてもらえたり、スタッフと親しくなれるといった魅力も盛りだくさん。
みなさんもお気に入りのロスメンを探してみてはいかがでしょうか?

 


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

VILLA BUKIT SEGARAチェックアウトまでの過ごし方

朝6時。
バリで早起きすることなんてほとんどない私ですが、せっかくなので早起きしてみました。
アメッド ヴィラ1
海沿いのヴィラって、波の音が凄いんですね。
夜中も波の音がずっと聞こえてきて、しかもその大きさに「ものすごい海の近くで寝てるんだ〜。」と実感させられました。
朝もザッパーンという波の音が耳に入ってきて目覚めました。
アメッド ヴィラ2
雲がかかっていて朝日は見られませんでしたが、朝ちゃんと起きたという自分の行いに大満足(笑)
アメッド ヴィラ3
昨日は他のお客様のエリア側だったので足を運びにくかったのですが、今朝はまだ起きてなかったようなので、様子を伺いながら来てみました。ビーチにせり出すようにデッキがあり、そこから見たバレの様子なんですが、いいですね〜。自分の部屋の前にあるソファが気持ちよかったので、ここのバレでのんびりする必要はなかったですが、気候の良い時ならバレで昼寝なんてしたら最高でしょうね。
アメッド ヴィラ4
ジュプンも目覚めだしました。
アメッド ヴィラ10
雲がだんだん切れてきて、アメッドの輝かしい朝が!
もうあちこちキラキラしてて素敵すぎます!!
アメッド ヴィラ5
部屋に戻り、ベッドで少しごろごろして、シャワーを浴びてスッキリ。
ベッドから眺める外の様子がリゾートそのものです。
アメッド ヴィラ6
部屋の中にいるのがもったいなくて、ソファでのんびり。
ボーッと海を眺めて静かに過ごしてエネルギーチャージ!
アメッド ヴィラ7
早起きしてお腹も空いたのでたっぷりいただきました。
パンは焼きたてらしく、まだ温かかったです。
アメッド ヴィラ8
パンが全員にサーブされると知らず、パンケーキをオーダー。
外側がカリカリ、中もっちり。バターの風味と塩分が丁度良くバナナの甘さを引き立てていて美味しかったです。
アメッド ヴィラ9
朝ご飯をたっぷり食べた後は、チェックアウトまでプールでまったり。
他にお客さんがいなかったので、プライベートプール状態。
アメッド ヴィラ12
ドリンクは…買いだめしていたビールを。
朝からプールに浮かびながらビールを飲んでのーんびり。バリだから出来る過ごし方。プールの向こうは海という爽快な眺めを満喫しながら贅沢な時間を過ごしました。
アメッド ヴィラ14
アメッド ヴィラ11
あっという間の1泊2日のヴィラステイでしたが、120%大満足です。
みなさんもバリに来たらヴィラステイを楽しんでみてはいかがでしょうか?


アメッドで宿泊した夢のような別荘@Villa Bukit Segara

最初に一言!
最高に居心地の良いヴィラでした。
大型ホテルやヴィラという名のホテルとは違い、別荘として過ごせる夢のようなヴィラ。
アメッドまで来た甲斐がありました。
ヴィラ・ブキッ・スガラ1
オランダ人オーナーの別荘を一般の方も滞在できるよう解放してくださってます。
日中はスタッフが色々とお手伝いしてくれますが、夜はみんな自宅へ帰ってしまうため宿泊者のみとなります。
ヴィラ・ブキッ・スガラ2
ヴィラに到着すると、スタッフが笑顔でお出迎え。
素朴でフレンドリーな女性スタッフたちが数名現れロビーまで案内してくれました。
ヴィラ・ブキッ・スガラ3
開放感溢れるリビング・ダイニングを兼ねたロビーは風通しが良く、とても気持ちよかったです。
ウェルカムドリンクはヤシの実ジュース!
ヴィラ・ブキッ・スガラ4
お庭で取ったヤシの実を出してくれます。
さすが南国です!
さすがバリです!!
ヴィラ・ブキッ・スガラ7
ウェルカムドリンク用のヤシの実はこの子が取りました!
というのは冗談です(笑)
私たちとは別の棟(メイン棟)に宿泊していたフランス人ご家族です。滞在中こちらのお子さん(姉弟)とお父さんにはたくさん楽しませてもらいました。
ヴィラ・ブキッ・スガラ5
インフィニティプールも素敵。
ヴィラ・ブキッ・スガラ6
上がこども用、下が大人用の深さです。
プールの水がものすごくキレイなので安心して泳げます。浄化しているそうなので多少飲んでも大丈夫そうです。
ヴィラ・ブキッ・スガラ8
そして、プールサイドで先ほど買ったプラガのワインで乾杯♡
プールに浸かりながら飲みました。
到着してすぐにスタッフに供用キッチンにある冷蔵庫で冷やしておいてもらって大正解。本当に居心地が良過ぎて、ここのヴィラから出る気分ゼロになってしまいます。
ヴィラ・ブキッ・スガラ9
私が泊ったお部屋は1枚目の写真のゲスト棟で、お部屋が2つあります。どちらのお部屋もほぼ同じ造りになっています。
ベッドルームとバスルーム。バスルームはレインシャワーのみでバスタブはありません。湯量も心配なく使えました。
ヴィラ・ブキッ・スガラ10
アメニティはスーパーで売っているハンドソープぐらいでしたので、持参したシャンプー・ボディソープ、歯ブラシ類を使いました。もちろんあるにこしたことはないのですが、無ければ無いでも全然OK。それを差し引きしても余りある素晴らしい滞在の出来るヴィラですから!
ヴィラ・ブキッ・スガラ11
お部屋の前にあるソファ。
ここに座ってボーッとするのも至福の時。
ヴィラ・ブキッ・スガラ12
だってここからの景色も最高なんです。
まるで自分の家のように寛げるヴィラ☆
ホテルにある完全プライバシー保護の1個ヴィラと違い、プライバシーを守りつつ供用のプールを中心にした広く開放感のあるヴィラなので、全てを独り占めしているような気持ちにさせてくれます。
ヴィラ・ブキッ・スガラ13
プールでのんびりして、シャワーを浴びて、気づいたら日が沈みかけていました。
ディナーは向かいのホテルを予約してあるのでそちらでいただきます!


バリの6つ星ホテル@ムリアバリ

バリの高級リゾートエリア、ヌサドゥア地区の南端に位置する「ムリア バリ」
とにかく広いです。
バリ島ムリア40
いつでもどこでも寛げるけんちゃん。
まるで自分の家のようにのんびり。
バリ島ムリア39
ビュッフェ終了後、ホテル内を探索してみることにしました。
バリ島ムリア41
目につくのがインテリア。
ヨーロッパ調でバリらしいものではないけれど、何故か逆にバリの景色や良さ、空気が感じられるから不思議。
バリ島ムリア42
バリ島ムリア43
いたるところにこういうスペースがあって、誰も座ってないのがもったいないくらい。
みんなお部屋でゆっくりしているのでしょうね。
特に素晴らしいのがロビー!
バリ島ムリア44
光と影のコントラストが美しかったです。
開放的な吹き抜けと、テラスから見える青い海への期待感☆
素敵すぎます。
バリ島ムリア45
テラスへ出ると、興奮最高潮!!!
バリ島ムリア47
ムリアの広さが良くわかります。
施設が壮大で豪華、どこもかしこも手入れが行き届いていて綺麗です。
多分、泊るともっと素晴らしさを実感できるのでしょうね。
直感ですが、ホスピタリティも素晴らしい気がします。
バリ島ムリア46
ここでのんびりしたいな〜。
と思っていたら、さすがけんちゃん。もう寛いでます(笑)
バリ島ムリア49
でもやっぱりテンションが上がったらしく、「写真取って〜♡」
バリ島ムリア48
こんなホテルでのんびりと何泊か出来たら最高に幸せだろうな〜。
どうせならヴィラに何泊かしたいですよね!
の〜んびりと朝起きて、美味しい朝食をとって、プールでまったりして、カートで敷地内を移動してスタッフと楽しい会話をして、お昼寝して、アフタヌーンティーを頂いて、お洒落してディナーとバーでゆっくり過ごして。
夢のような贅沢な時間です。
バリ島ムリア50
ホテルから一歩もでないで丸1日・・・1日じゃ足りない!
数日は楽しみたいホテルです。


ザ ムリア バリ!ムリアリゾート&ヴィラス

ここへ行ってきました!
バリ島ムリア1
ヌサドゥアのラグジュアリーホテル、ザ・ムリア・バリ、ムリアリゾート&ヴィラス
バリ島ムリア2
入り口ではしっかりセキュリティーチェック。
サンデーブランチの予約をしていたので、予約していることを告げて通ります。
バリ島ムリア3
ホテル内に入ると、どこもかしこもすごく優雅な空間。
ランチビュッフェの時間まではまだ間があるので、ビーチの方へ行ってみることにしました。
ここからの眺めだけでも、リゾート感たっぷりですよね!
バリ島ムリア4
けんちゃんのお得意ポーズ。
バリ島ムリア5
気持ちがイイ時に出るポーズのようです。
海のイメージが強かったのですが、敷地内には緑もいっぱい。
ムリアは、東京ドーム6個が楽々入る敷地面積があるそうです。そう言われても規模が大き過ぎて、広いんだろうな〜ぐらいにしか捉えられない感覚ですよね。
バリ島ムリア6
手入れも完璧で、どこを通っても綺麗でした。
バリ島ムリア7
プール発見!
バリ島ムリア8
ビーチフロントのプール!
目の前には海。プールバーもあって、のんびりできそうでいいな〜。
バリ島ムリア9
プールも素敵なんですが、その先のビーチも超キレイ♪
バリ島ムリア10
ここは、ちょうどゲゲールビーチと呼ばれるビーチで、とてものどかな遠浅のビーチです。
白い砂浜に透明度の高い海。まさにリゾートですよ!
バリ島ムリア12
バリ島ムリア13
バリ島ムリア14
美女♪
バリ島ムリア11
パラソル広げてのんびりしたいですね〜。
実際、パラソルがないと、陽射しが強くて暑くてたまりません。ほんの少しビーチ沿いを散歩しただけで汗がいっぱい出ました。ほら、写真の監視員やセキュリティーのスタッフは、上手に日陰にいるでしょう?
掃除のおばさん達は笠を被ってますし。
バリ島ムリア15
ここは、南の島のイメージそのものですね。
青い海とビーチ沿いに並ぶ椰子の木、美しいスカイブルーの空。バリで空を見上げると、本当に広いな〜と感じます。
やっぱりバリ、最高ですね♪
バリ島ムリア16
けんちゃんもムリアの施設に大満足です。
バリ島ムリア17
だんだん陽射しが強くなってきました。暑い〜!早く冷たいもの飲みたい〜!!
バリ島ムリア18
あ、またプール発見。
でも、ビーチもプールも比較的ガラガラなのが不思議。
みんなどこに居るのかな?