愛に包まれたギリプトゥリ寺院

Kebun Raya ‘Eka Karya’ Bali Botanic Gardenバリ植物園)のパワースポットガジュマルの木」のお隣にあるギリ・プトゥリ寺院へも寄ってきました。
Pura Giri Putri
ekakarya_balibotanicgarden9
この看板が妙に気に入りました。
なんか素敵〜。
ekakarya_balibotanicgarden10
お寺へ続く道はとても静かで、光りがさす向こうでは蝶々が「らら、ひらら、ひら、ひらひらひらひらひらひら」と気まぐれに飛んでいて、どこまでもずっと続きそうな道。その果てには何が待っているのでしょう?別世界と誘われそうな一本道。
心穏やかになれるとても落ち着く場所でした。
辛いこと、悲しいこと、憎しみなど自分の中の愚かな面などもあっという間に消し去ってくれる温かさがありました。
「すべては些細なことだよ、気にしないで。」と蝶々が優しく声をかけてくれ、幸せや喜びを歌っているようでした。
以前けんちゃんが来たときは霧がかかっていて幻想的だったそうです。
これがその時の様子↓
ブドゥグル公園2
同じ道なのに全然違うでしょう?
でも、私は温かさと優しさに包まれた今回の雰囲気の方が好きかもしれません。
ekakarya_balibotanicgarden11
寺院の壁には素晴らしい彫り物もあります。
ekakarya_balibotanicgarden12
さっそくお寺の中へ入りましょう。
ekakarya_balibotanicgarden13
真ん中に立派な祭壇が。
パドマサナ(Padmasana)と言います。
ekakarya_balibotanicgarden14
一番下に大きな亀がいます。
わかりますか?
ekakarya_balibotanicgarden15
ekakarya_balibotanicgarden16
本当に大きいんですよ。
その亀を押さえ込むように2匹のドラゴン(Naga)がいます。
ekakarya_balibotanicgarden17
けんちゃんにここのギリ・プトゥリ寺院のことを聞くと、ヌサペニダにギリ・プトゥリの洞窟寺院があって、そのギリ・プトゥリの休憩する場所だと言っていました。パドマサナ1つだけでしょう?と。
う〜ん、いまいち私の中で消化しきれない・・・ヒンドゥー教・・・
イチからちゃんと勉強したいな〜。
ekakarya_balibotanicgarden18
パドマサナをぐるぐる見ているとバッタを発見!
すっごく大きくてびっくりした〜。
こんなに大きなバッタを見たのは小学生ぶりかもしれません。
まるで仮面ライダー(笑)
ekakarya_balibotanicgarden19
最後はバッタで現実に戻ってしまった感じでしたが、
ギリ・プトゥリ寺院の空間は、幸せな秘密の場所に迷い込んだひとときだったような気がします。
良くわかりませんが、あたたかな愛に包まれた優しい場所に感じました。


女子旅@バリ島 × バリクツアーズ

女友達と過ごすバリ島旅行

バリ植物園スピリチュアルなガジュマルの木

バリ島のほぼ中央に位置するバリ植物園にある人気のガジュマルの木を見に行きました。パワースポットと評判なんですって。
6年前ぶりにバリ植物園に行ったのですが、以前はパワースポットだなんて全く知らなかったし、多分このガジュマルの木の前をスルーしたんでしょうね・・・。
バリ植物園は157.5Haと広大な敷地内に、木本植物、ラン科植物、シダ植物、ベゴニア類、サボテン類、水生植物、
伝統儀式に用いられる植物、薬用植物、竹類、ゲストハウス等を備えています。
敷地内は歩いてまわるというより、ある程度は車でまわった方が良いと思います。
とにかく広い!!
しかもお目当てのガジュマルの木はギリ・プトリ( Giri Putri )寺院という場所の近くで、入り口とちょうど正反対の一番奥にあるんです。
ekakarya_balibotanicgarden1
車でガジュマルの木までレッツゴー!
奥に進むにつれ、木が高くなって涼しいし、木漏れ日がキラキラ眩しくて気持ちいい〜!
ありました、ガジュマルの木。
ekakarya_balibotanicgarden3
大きいですね。
ここでちょっとガジュマルの木についてご説明します。
ガジュマルの木はインドネシア語でブリンギン(Beringin)と言います。
ガジュマルの木は熱帯亜熱帯地域にはどこでも生えている木で、決して珍しい木ではありません。バリでも大きな木の幹に布が巻かれている木がありますよね白と黒のチェックの布が。近くに拝壇があったり、お供え物が置かれてあったり。実際はこのバリ植物園だけじゃなく、バリ島中いたるところにいくらでも生えているんです。
ekakarya_balibotanicgarden4
幹の真下に立ってみました!
上を見上げるとこんな感じでツル状の枝がたくさん垂れ下がっていて、木の幹が何十本にも重なっています。
バリ人にとってもガジュマルの木はとても意味を持っています。
ガジュマルの木はラトゥ・グデの居る場所が好きだと言われています。
なので、白黒チェックの布が巻かれていて、お祈りしている人が多いんです。
他にもお葬式の後のウパチャラに使ったりもします。(Ngangget Don Bingin)
けんちゃん何か見つけたかな?
ekakarya_balibotanicgarden5
「なんかあるよ!」
とけんちゃんが言うではありませんか。
すると・・・
日本人の名前の名刺でした。しかも仕事用の。
けんちゃん「なんでこんな所に名刺置いて行くのかな・・・(- -?)」
きっと何か願掛けしたのでしょうね。
みなさん、願掛けやお願いごとは良いのですが節度ある行動しましょうね。
ekakarya_balibotanicgarden6
でも、バリ人にとってガジュマルの木はちょっと不気味なおっかない木だとも言われています。
ガジュマルの木があると、「怖いね、その木で待ってる人が居るから・・・」と言うそうです。
おばけですよ!!!
そう聞くとちょっと気味が悪いですね^^;
ekakarya_balibotanicgarden7
そんなことを教えてくれながらも、どんなところでも楽しめるバリ人けんちゃんって心強いですね(笑)楽しそう。
ekakarya_balibotanicgarden8
わたしも友人もけんちゃんも、たくさんのパワーをもらえたかな?
ガジュマルからというより、けんちゃんからパワーをもらった気がします(笑)


女子旅@バリ島 × バリクツアーズ

女友達と過ごすバリ島旅行

朝日を浴びよう – サヌールでエネルギーチャージ

せっかく癒しのバリ島に行くなら、体にに気持ちの良いこともしてみましょう!
スパなどで癒されるだけでなく、体に自然のエネルギーを取り込めば心も体も元気になって日本に帰れます。
リラクゼーションだけじゃなく、パワーチャージもしちゃいましょう。
特にキレイな朝日が見られるのがサヌール。
朝日とっても気持ち良いですよ!
サヌールのサンライズ2
そんな私も、朝が弱くて・・・
初めて朝日を見にサヌールまで行きました(笑)
サヌールに泊まった朝でさえ早起きしたことなかったけれど、この日はレガーニャさんと待ち合わせしていたので「やっぱりや~めた、もっと寝たい・・・」と、ベッドでうだうだし、約束を破って行かない!というわけにはいきません。
それでもやっぱり寝坊してしまい、待ち合わせの6時をちょっと過ぎてしまいました。
サヌールのサンライズ4
写真家レガーニャさんにカメラの扱い方を教えてもらうけんちゃん。
初めての先生がカメラマン!
このデジタル一眼レフカメラだって、シューベーママの旦那様からの貰いモノ!!
写真で着ているTシャツも、バリクツアーズ常連の山井ファミリーからの貰いモノ!!!
君はなんてラッキーボーイなんだ・・・
実はこの前日、メモリーが足りなくなり写真屋さんでメモリーを買ったけんちゃん。
でも、メモリーの種類を間違えて使えないものを買ってしまったおっちょこちょい。
その話をレガーニャさんにすると、なんと!!
快くご自身のメモリーをくださった。
また貰いモノゲット(笑)
私は、けんちゃんに「今度は三脚買わなきゃね。」と言うと、
「もう持ってるよ~ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ ずっと前にレガーニャさんがくれたよ。」
カメラないのに三脚だけ持ってたの?
貰いモノで一式揃ったじゃない!
なんて、なんて、なんて君はラッキーボーイなんだ・・・
突然大声で歌いだすけんちゃん。
「あ~あ~川の流れのよ~に~ ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪・・・この歌みたいに、川の流れみたいに回るんだよ。けんちゃん全部貰ったよ~。エヘヘ~♪」
楽天的でハッピー思考で君は本物のラッキーボーイだ(笑)
サヌールのサンライズ3
太陽は陽のエネルギーがいっぱいあるらしいので、足りなくなったエネルギーチャージには朝日浴が良いそうです。
眩しいけど、神々しいですよね。
キラキラ輝いて目から太陽パワーが入ってきて、体にも生まれたばかりのエネルギーがじわりじわりと満たされる気がします。
たっぷりエネルギーを充電した後は、のんびり朝カフェです!
LUHTU'S Coffe Shop
ビーチ沿いのLUHTU’S Coffe Shopで朝日を浴びながらのんびり、まったり。
一番人気のキャロットケーキとアイスティー。
めちゃめちゃずっしりしたキャロットケーキでした。これ1個で満腹。
レガーニャさんとも色々お話させてもらって、この日の朝が一番清々しく気持ちの良い朝でした。
太陽もすっかり顔を出して、朝もやのピンク→青紫→金色に輝いていた海と空はいつの間にか真っ青に!
朝ってこんなに色んな姿を見せてくれるものだったなんて。
またサンライズ見に来ようと思いました。
LUHTU’S Coffe Shopの木で走り回っていたリスも陽気に朝ごはん中(笑)
LUHTU'S Coffe Shop リス
レガーニャさんとお別れして、遊歩道を自転車でサイクリングしました。
サヌールのビーチ沿いの遊歩道はビーチ沿いのホテルに泊まってる人でなくても誰でも歩くことができます。
ゆっくり散歩する人、ランニングする人、サイクリングする人、色々です。
サヌール遊歩道
朝のサヌール最高!!!
かわいいワンコにも会えて、とびきり優しい気持ちになれた朝でした。
サヌール東屋
明日から仕事始めの方、多いですよね?
気持ちを切りかえてまた頑張りましょう!!!
私も明日から仕事始めです・・・←全く切りかえれてません(笑)


映画に出たバリアン「クトゥ・リヤール」氏に会う

バリ島を舞台にしたジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」に出てくる実在のバリアン「クトゥ・リヤール」氏に会ってみたい!
淡い期待を抱いて私が訪れたのは8月の終わりでした。
以前けんちゃんがお客様と一緒に行ったことがあったのですが、その時の話を聞いてとてもおもしろそうだったんです。
行く途中でもたくさんの外国人の方とすれ違いました。
やっぱり世界中から本を読んだ人や映画を見た人、噂を聞きつけた人がいっぱい訪れるんですね。
リヤールさんの自宅はウブドのプンゴセカンにあります。
ketut liyer
自宅の門を見ると、張り紙がしてありました。
クトゥッ・リヤール
体調不良で会えませんでした
クトゥ・リヤールさんはもう95歳ですから、体調の悪い日も多いでしょうね。
残念でした。
会えればいいな~ぐらいの淡い期待だったので、メインイベントにしなくて良かった~という感じ。
今は元気になられて、お会いできるそうですよ。
クトゥ・リヤール
※5月のクニンガンにけんちゃんがお会いした時の写真です。
実際、クトゥ・リヤールさんがどんな占いをされるかというと、
・顔相:目、眉、鼻
・手相
・ヒザ
から判断されます。
ここからは、お客様がクトゥ・リヤールさんにみてもらった時のお話です。
クトゥ・リヤールさんがお客様の顔を見て
「あなたはかわいい。頭が良い。」
手相を見て
「あなたは95歳まで長生きします。ビジネスも成功します。サービス業にぴったり。」
クトゥ・リヤールさんがけんちゃんに小声で尋ねました。
『この人、結婚してますか?』
なんでこっそりけんちゃんに聞くのでしょう。
「あなたはまた結婚します。」
「1日3回 ×× できますよ、元気ですね」
ユーモアたっぷりのクトゥ・リヤールさん。
もうお年も95歳ですから、バリアンとしてのパワーよりも人してのパワーをもらえる特別体験ですね。
バリアンは自分の力を維持するため、高めるために修行をするという話を聞いたことがあります。
クトゥ・リヤールさんはそれを超越した域にいるのでしょう。
料金は25万ルピアでした。
時間はだいたい20分くらい。
なかなか良いお値段ですね。有名ですから!

クトゥ・リヤールさんの描かれた絵も販売されています。
説明してくださっているのは跡継ぎのニョマンさん。
絵は Rp 5.000.000 ~ Rp 250.000.000 と様々あるそうです。
ゼロが多すぎていくらかわかりにくい!?
だいたい 5万円 ~ 250万円 だそうですよ。
Ketut Liyer クトゥ・リヤール
Pengosekan Mas, Ubud
料金:25万ルピア(約20分)
会えるか会えないかは運です


手相占い&スピリチュアルカウンセリング@シドゥメン

バリ島内でもまだ穴場と言っても良いでしょう。のどかな田園風景の残る美しいシドゥメン村。
シドゥメン村の景色
日本のガイドブックにはまだあまり載っていませんが、海外のガイドブックでは取り上げられていることが多いそうです。
バリ人が大好きなアグン山も手にとるように大きく見え、ずっと見ていても飽きない景色が広がります。
最近は不思議なパワーの眠るシドゥメン村に注目が集まり、世界のヨガ愛好者「ヨギー&ヨギーニ」もシドゥメン村で瞑想を…と訪れるそうです。
ウブドのようにまだ観光地化されておらず、情報も少ないシドゥメン村ですが、そんなシドゥメン村から情報を発信している日本人女性がいます。
前回もご紹介しましたが、シドゥメン村出身のご主人と暮らす松原亜希子さんです。
シドゥメン村のアグン山
前回の記事バリ島であなたの未来が見える!本格手相占いにも書きましたが、あきこさんの手相占いは本格的!バリの新聞にも紹介されたりと、今やたくさんの方が連日訪れるそうです。
その評判を聞きつけて、欧米からのお客様やバリ人の方もいらっしゃるそうです。
昨年はなかった「Ibu Akiko」の看板も作られていて、わ~!と思いました。
「クトゥ・リヤールさんみたいですね」と言うと、あきこさんは「怖れ多いですよ」と照れ笑いされてらっしゃいましたが、今のリヤールさんよりは間違いなく的確なアドバイスをくださると思います!
あきこさんの手相占い6
ご自宅の中庭に素敵なバレが完成しました!
このバレでリラックスしながらゆっくり占ってもらえます。
手相占いはあきこさんのご自宅でしていただけます!
私も占ってもらっちゃいました。
あきこさんの手相占い3
まず、両手を組んで、上になった方が前世、下になった方が今を表します。とあきこさん。
ふむふむ。
手相占いは日本でも何度かしたことがありますが、驚きました。
手のひらだけじゃないんですね!
指の方まで見るんですね~。
手相は脳とも繋がっているそうで、話しているときに線が変化したりする人もいるそうです。
そんなに素早く変わってしまうなんてすごいですね。
手相が表す私の未来…
ドキドキです
【占いの結果】
・自分が「好き」と思える仕事が良い
・ひとつではなく、複数のビジネスをすることができるし、上手くいく
・他人の意見で決めるのではなく、自分の「勘」を信じる方が良い
・「声」に関するチャンスがある
・お金に困らない
・スピリチュアルに関心を持ったら、勉強を始めると良い
・都会より田舎に住む方が良い
他にも何歳頃に○○とか、恋愛のことなどアドバイスいただきました。
でも、それは内緒です(笑)
あきこさん、こんな感じでしたよね?
何が良いって、日本語でしっかり聞けることがポイントです。
バリでも占いをしてくれる人はたくさんいますが、実際通訳を通してお話を聞くしかありません。
間に通訳が入ることによって、占ってくれる人の言葉や気持ちが違う風に伝えられたり、通訳の言語能力の問題や勝手な解釈があることも多いでしょう。
占い師が英語、もしくは日本語を話せたとしても母国語でないため、微妙な表現を間違える可能性もあります。
しかし、あきこさんは日本人なので、そんな心配はありません。
的確にストレートに手相から見た未来を教えてくれます。
「良いことは良い。悪いことは悪い。と正直に話します。」とあきこさん。
良かった~!私の手相を見て悪いことを言われなくて(笑)
かなりホッとしました。
これからの未来の道しるべ。
あきこさんからいただいた言葉をしっかり胸に刻みました。
ありがとうございます
あきこさんの手相占い4
手相占いは怖いからヤダ。やらない!
と言っていたけんちゃん。
写真撮影用にとバレに座っていたら、いつの間にか手相占いが開始してしまいました(笑)
いったん始まると、けんちゃんの表情が真剣そのものに!
あきこさんの手相占い5
私はその間、旦那さんのニョマンさんとちょっと離れて雑談していましたが、けんちゃんもしっかりアドバイスをもらって未来のビジョンが見えたらしく、帰りの車の中では何度も何度も言われた内容を話していました。
あきこさんの手相占い8
みなさんもぜひシドゥメン村の景色を見て、パワーをもらい、手相占いでこれからの自分を見つけてみませんか?
パワースポット&スピリチュアル体験が楽しめますよ。
あきこさんのご自宅まで迷わず行けるバリクツアーズのカ―チャーターでGO
あきこさんのブログで紹介されました。
バリ島田舎暮らし 手織りの布ソンケット