海外で病気になったら?バリで病院通い

海外で病気になったら、とにかく不安になりますよね。
日本だったら、かかりつけの病院に行けばいいけれど、海外だったらどうしたらいいのでしょう?
応急処置(手当)的な感覚で薬局に行っても、欲しい薬が見つかるとも限らないし、果たしてそれが正しい薬なのかも不安なところです。
本当に効くの?なんて疑いながら飲んだらなおさら効かない気もするし(苦笑)
私は、日本に居る時はほとんど病院に行くことがありません。
歯科の定期検診と、あとは風邪がよっぽどひどくなった時くらい。
でも、ここ数年、バリへ行くと体調を崩してしまうことが多々あり、おそらく、気候の違いや、香辛料の強い食事や果物、バリの水、遊び過ぎのスケジュールなど色んな原因で体調を崩すんだと思います。
今回はアメーバか?と疑われましたが、検査の結果そうではなかったようです。
カシイブ
私がお世話になっているカシイブ病院。
デンパサールにある病院で、日本人のスタッフの方もいらっしゃいます。
しかも、過去にかかったことがあるためカルテもきちんと保管していてくれています。
海外に私のカルテが保管されているのって不思議な気分です。
「主治医」じゃないけれど、カシイブの前を通るたびに「私の病院」と思えるほどバリで一番リピートしている場所な気がします。
カシイブは海外旅行保険に入っていれば、キャッシュレスも可能。
私は、現地で支払いし、診断書、診療報酬明細書(レセプト)と領収書をもらい、日本に帰って来てからクレジットカード付帯保険の保険会社に請求します。健康保険の海外療養費請求はちょっと面倒くさいのでしていません^^;
病院通いのおかげで、最近は、血液検査、尿検査、検便などといった日常使わないインドネシア語も理解できるようになってきました(笑)
何事も経験!
勉強になります・・・。