ここだけの話・・・海外滞在中に痔になりました

今までのバリ島滞在で全ての日程を健康に過ごせたことがほとんどありません。
前回の滞在中だってかなり気をつけていたのに、「魚の骨が喉に刺さる」という日本でも滅多にお目にかからない状況に陥りました。喉の奥にペンジョールのようにピュンと刺さった骨を見つけるまで2日くらい放置していたので、悪寒、喉の炎症などで体力も低下して結構辛かったです。

今回は体調万全、ある程度のお助け薬も持参しました。
満を待してバリ島入りしましたが、今回はまさかの・・・

pharmacy-1

じゃ〜ん、やってきました。アポテック。

日本で言うところの調剤薬局です。

pharmacy-2

病院からの処方箋を持って買いに来る人もいれば、直接購入しに来る人もいます。

pharmacy-3

pharmacy-4

今回はどんな症状かと言いますと・・・

pharmacy-5

です。

え?小さくて読めない?

です。

だから・・・

ですよ〜。

インドネシア語でAmbeienと言います。
痔の薬が欲しくて恥をしのいでけんちゃんに説明したところ、全く理解してもらえず、「お尻にできるあせも?」とかお門違いの回答しか返って来ません。けんちゃんは痔持ちじゃないんでしょうね。
すると、けんちゃんの甥っ子ジョニーが同じ症状で病院に行ったことがあることが判明!

ジョニー!ナイス!!!!!

ジョニーはレベル4(アグン山か!笑)と診断されたことがあるらしく、かなり痛くて辛かったようで、私もアンベイエンだとわかるとものすごく優しく接してくれるようになりました。「アンベイエン サキッ?(痔痛い?)」と何度も何度も(笑)大きな声で。そのおかげでけんちゃんの家族全員に私が痔だと伝わってしまいました。

まぁ、でもジョニーのおかげで無事病名が伝わり、ジョニーが病院へ行った時の薬を写真に撮り、アポテックで購入することができました。

pharmacy-6

歯磨き粉ほどありそうなめっちゃデカイ塗り薬。黄色いゼリー状の塗り薬でした。
飲み薬も勧められましたが、とりあえず塗り薬のみ購入。

辛いものは食べないようにと注意を受け、薬をゲット。
その後、けんちゃんから辛いもの禁止令を出されてしまいました。

辛いものはバリの楽しみなのにーーーーーーー。残念。

皆さんは大丈夫?
痔って人に言うのは恥ずかしいけれど、突然海外でなってしまうととても辛いもの。
それにしても、毎回色んなことが起こるな〜!笑

痔は案外ヒトゴトではないのかも?
これを読んで笑った皆さん、くれぐれもお気をつけて!

 

以上、ここだけの話でした。


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト