もうすぐ2010年ニュピ

いよいよ来週に迫った2010年のニュピ。
今年は3月16日(火)です。
ニュピとは、バリヒンドゥー教のサカ歴で新年にあたる日のことを言います。
今年はサカ歴1932年。
ヒンドゥー教の人々は下記の4原則を守ります。
1 火・電気を使わない
2 外出しない
3 働かない
4 食事をしない
この日は「悪霊が去るのを静かに瞑想して待つ」ため、一切の外出が禁じられています。これは観光客も例外ではなく、ホテルからの外出も一切できません。
静寂で包まれるバリ、死んだように街が機能しなくなる不思議な世界、神々の棲む島バリに年に一度起こる神秘的な一日。
そんなニュピを我々日本人が過ごすとどのような感覚になるでしょう。
新年というだけあって、ニュピの際にはおめでとうメールやグリーティングカードが送られます。
しかし、日本の年賀状や年始の挨拶とは違い、ニュピの1週間くらい前からニュピ当日までに送るのが良いようです。
ですから、ニュピ当日ではなくても、ニュピおめでとうとメッセージを送っても良いのです。
以前、いつ送られると嬉しいか?と聞いてみたことがありました。
(どうしても腑に落ちなくて…)
『ニュピ当日より前に言われた方が嬉しい』
とのこと。
なので、そろそろお祝いを言っても良さそうな時期に入ってきていますが、誰かが言ったら言い始めようと思っています(笑)
ニュピの前夜にはオゴオゴと呼ばれる神輿が街や村をねり歩きます。
昨年は大統領選挙があったので、自粛していましたが、今年は楽しみですね!
今年のオゴオゴやニュピの様子も紹介したいと思ってます。
ニュピが終われば3月18日はバリクツアーズの社長けんちゃんの誕生日!