2010年オゴオゴフェスティバル

2010年のオゴオゴは3月15日、ニュピの前夜です。本当にもうすぐですね。
けんちゃんが準備中のオゴオゴの写真を撮ってきてくれました。
大きいですね~!
オゴオゴ3
日本だと職人さんが作るような素晴らしい作品を、ごくごく一般の普通のバリ人が作るのですから、驚かされます。
毎年新しいものを作るのもすごいですよね。
オゴオゴ2
自転車に二人乗りするオゴオゴ。アイデアが面白いです。
オゴオゴ(ogoh-ogoh)はバリ特有のものですが、バリ以外でもバリヒンドゥー教の人々によって作られてもいるそうです。
オゴオゴはニュピ前日のティレム(月が隠れる暗月)に地界から出てくるブタカラと呼ばれる悪霊を追い払うためのものです。恐ろしいですね。
ニュピ前夜、オゴオゴを神輿のように担いで村を回るのですが、その際ブレガンジュールというガムランを演奏しながら歩きます。まさにパレードですね。
翌00:00 ぴったりにニュピ(Hari Nyepi)が始まります。
これがバリヒンドゥー教の新年です。
西暦とは異なるバリカレンダーで数えて、今年はサカ歴1932年にあたりますが、
ニュピ当日は火・電気を使わず、外出もせず、働きません。そして、食事もしません。
いつから続いている文化なのかわかりませんが、現代でもなお守られているなんて信じられません。でも今も続いているのですから、神々や宗教に対するバリ人の敬虔さ強く表れている証拠でしょう。
今年は、デンパサールでオゴオゴフェスティバルがあります。
とても賑やかになることが予想されますが、オゴオゴだけでなく、踊りやブレガンジュール(ガムラン)演奏も行われます。
このフェスティバルはコンテストを兼ねているので、どのチームが優勝するかも楽しみですね!
オゴオゴ1
オゴオゴフェスティバル
・2010年3月15日
・午後16:00~19:00
・ププタン広場
で行われます。
その様子も後日紹介したいと思っています!


Infomasi ogoh-ogoh:
Ogoh2 hanya ada di bali..tetapi di luar Bali yang agama hindu juga membuat ogoh2.
Ogoh2 ini dibuat untuk mengusir roh2 atau bahasa bali (Bhuta Kala)
Ogoh2 akan dibawa keliling mengelilingi desa ..dengan paduan gambelan Bali(bleganjur)
Ini dibuat setiap tahun ..pada malam pengerupukan..
Tepat jam 00.00 ini sudah masuk Hari Nyepi.
Di mana hari Haya Nyepi ini adalah tahun baru Bali hindu .
tahun bali hindu ini ( Tahun Saka 1932) sesuai kalender bali..
Hari Nyepi semua agama hindu melakukan Brata Penyepian (mati sunyi) tidak boleh bekerja, main Api, tidak boleh ada lampu dan agama hindu melakukan puasa.
Tahun ini malam pengerupukan pemerintah kota madya Denpasar membuat suatu Festival ogoh-ogoh.
Festifal ini sangat meriah sekali..adanya ogoh2 yang diikuti dengan tarian dan gambelan bali…
Festival ini yang terbaik mendapatkan juara,
Tgl 15 Maret 2010
Pukul 16.00 sampai Pukul 19.00
Bertempat : Areal Lapangan Puputan Badung