ミニチュア・オゴオゴの販売と物々交換

デンパサールからウブドへ移動中ミニチュア・オゴオゴが売られていました。
オゴオゴと言えば、ニュピの前日に練り歩くハリボテの大きなオゴオゴを想像しますよね?
でも私が見たのはこんなに可愛い小さなオゴオゴ!
小さなオゴオゴ1
あまりに可愛くて、わざわざ車をストップさせてしまいました。
小さなオゴオゴ2
小さいけれど雰囲気出てますよね。
小さな子供が家の中などでオゴオゴごっこをして遊ぶのに買ってあげる親がいるそうです。自分で作っても良いけれど、仕事なんかで時間がなく忙しい親にとっては買った方が楽ちんですものね。
小さなオゴオゴ3
適当感とチープさに心くすぐられます(笑)
小さなオゴオゴ4
小さなオゴオゴ5
私がうろうろしていても、お店の人がいないらしく全く誰も売りつけようとしてこないので、近くに座っていた隣のお店の人に値段を尋ねてみました。
小さなオゴオゴ6
「小さいのはRp300.000でこの間売ってたわよ。」
日本円で3,000円弱ってところですね。意外と高いのね。
今写真を見て気づいたんですが、後ろの看板に
「BUNGA bisa DI TUKAR OGOH2」と書かれています。
「花とオゴオゴの交換できます」
という意味。物々交換OKなんですね。
どうやらこちらは元々お花の買い取り専門店。
最近はお花(ジュプン)を高値で買い取ってくれるので私もジュプンを育てようと思ってます(^^)
隣の子に買って行こうかと思ったけれど、売り主がいないんじゃ買えません。
オゴオゴ持って走り回って一緒に遊びたかったな〜。
小さなオゴオゴ7
ちなみに、少し大きなサイズのオゴオゴも売られていました。
こちらはRp3.000.000だそうです。
3万円?
高い・・・苦笑
値段交渉前の価格だからもっと安くはなるのでしょうが、それにしても高いですね。