バリ島満月と新月のケチャ – スアラ プルナマ

スアラ・プルナマ Suara Purnama Cak Rina Dance
スアラ・プルナマ11
ウブドのアルマ・オープン・ステージで満月と新月の夜にのみ行われる公演です。
前回のつづきから!
アルマ・ケチャ・ストーリー
スバリとスグリワの戦いについて
スバリとスグリワという勇敢で力強い猿の兄弟がいました。インドラ神はマヘサ・スラという怪物を殺して退治してくれるよう、彼らに頼みます。もし成功したならば褒美として、タラ女神を授けようとインドラ神は約束します。
マヘサ・スラは洞窟に済んでいましたスバリは洞窟に入り、スグリワは入口で待っていました。もしも洞窟から流れ出す川に、赤い血が混ざったなら怪物が死に、白い血が混ざったならばスバリが死んだということを、スグリワは知っていました。
スバリは洞窟の壁に頭を叩きつけて、怪物マヘサ・スラを殺すことに成功しました。川には怪物の赤い血とスバリの白い血の両方が流れてしまい、それを見たスグリワは、怪物もスバリも死んだものと判断しました。スグリワは岩で洞窟を塞ぐと、インドラ神のところに約束の褒美であるタラ女神を妻としてめとりに行きました。
スグリワがやっとの思いで洞窟から抜け出してみると、スグリワの姿がありません。スグリワが既にタラ女神をめとったことを知ったスバリは、激怒して戦いを挑みます。
スアラ・プルナマ12
戦いを挑むスバリ。
スアラ・プルナマ13
ヤシの実に火をつけて、サッカーのように蹴り飛ばします。
火の玉ボール!
燃え盛る炎がすごい迫力です。
最前列に座っていたので、すぐ近くまで火の粉が飛んできました!
スアラ・プルナマ14
こんな近くまでパフォーマンスしに来てくれます。
スアラ・プルナマ15
スアラ・プルナマ16
スアラ・プルナマ17
客席からひとり選ばれて戦いに参加!
本気で叩きあうスバリとお客さん(笑)
なかなか良い演技で、拍手喝采でした。
スアラ・プルナマ18
スグリワは戦いに負けそうになり、森に逃げ込みます。そこで妻のシータを探しているラーマ王子に出会います。ラーマ王子の協力を得たスグリワはスバリを打ち破り、再びタラ女神を勝ち得ることができたのです。
スアラ・プルナマ19
リノ氏のスグリワは見る者を惹きつけてやみません。
迫真の演技と髪を振り乱しての動きは本当に躍動感があってパワー全開。
途中、完全に組み体操や騎馬戦と思われるシーンがあるのですがそれも面白いです。
スアラ・プルナマ20
ステージから目が離せず集中して観ていたので、あっという間のステージでした。
スアラ・プルナマ21
終了後には、最前列の数名にだけプレゼントが!
スアラ・プルナマ22
すごく良い匂いで、出来栄えも本格的です。
かなり上手な人がつくったのだと思います。
この日の夜はベッドに置いて寝ました。(バリ人からそうするように勧められたので)
この日の公演では、テレビ撮影も来ていて、なんとインタビューをされてしまいました。どうやら観光用のプロモーションだそうで、この公演を見た感想を尋ねられました。
日本でも出たことないのに、インドネシアで先行デビュー!?(笑)
スアラ・プルナマ24
インタビューをされていたせいで、帰るのが一番おそくなってしまいましたが、(リノ氏もインタビューを受けていました。)そのおかげで会場に残ったのは私とリノ氏。
記念撮影をお願いしたら、快くOKしてくださり、ポーズもキメてくれました!
日本にも公演でよく来るそうですよ!
思い出日残る素敵な夜でした。