BO&BUNで手作り生春巻きを楽しむ

ボ&ブンってどういう意味?
と思い調べてみると、ベトナムでブンボーと呼ばれるフォーとはまた違った細い米粉の麺料理があるそうです。ベトナムではフォーよりもメジャーな存在なのだとか。

ベトナムでブンボーなのに、なぜボブンに?
どうやら「フランスのベトナム料理」らしいです。
ベトナムの「ブンボー」がパリで「ボブン」となり、バリで「ボアンドブン」になり、、、なんだかややこしいなと思った次第です。

boandbun-1

前置きが長くなってしまいましたが、アモでマニ&ペディをした後、小腹が減ったので目の前にあるボアンドブンでお茶をすることにしました。
※アモですが、2月にバリを訪れた際、もう無くなっていましたのでご注意ください。

boandbun-2

コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな店内。おひとり様でも落ち着いて食事ができる雰囲気です。

boandbun-3

外席もあります。街の喧騒や人間ウォッチングがお好きな方はこちらもおすすめ。時間帯によっては西陽が強くて眩しいかもしれません。

boandbun-4

Jasmine Green Tea Rp 20,000

入れ物が可愛い〜♡

boandbun-5

Coconut Water Rp 35,000

レストラン価格ですね〜。ローカルが利用するところだと、ココナッツはRp12,000ぐらい。
3倍か〜と思うと割高感は否めません。

小腹が減ってお茶をしようと思っただけなのに、なぜかお米がたべたくて(笑)
せっかくなので麺料理を頼めばよかったのかもしれませんが、お米料理と生春巻きを注文しました。

boandbun-6

Chiken & Basil Rp 75,000

見た目がラワールっぽくてナイスです!しかも私の苦手な玉ねぎやピーマン&パプリカもなし!(実は、もし入るなら抜いてねとお願いして注文しました。)
味付けはちょっと濃いめでしたが、食べやすい味でおいしかったです。
この味を出すお店なら、他のモノも美味しいだろうな〜というのが率直な感想です。
次回は麺料理に挑戦しよう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“Roll Your Own” Vietnamese Rice Paper Rolls Rp 75,000

机に運ばれた瞬間、あまりのビッグサイズに驚きました。
自分で巻くんだろうな〜とは思っていましたが、まさかこんなにてんこ盛りで出されるとは思いませんでした。
近くのテーブルでも同じメニューを頼んでいた4人組女子も、出された途端固まっていました。

一人でこのメニューを注文したら本当に危険です!
「私は今日思う存分一人で生春巻きを食べ尽くしたいの!誰にも邪魔されず、絶対一人で食べたいの!!」と気合の入っている日なら良いと思います。が、サイドメニュー感覚でこちらの生春巻きを注文したら大変なことになります。
サイドメニューとして食べる場合は、2pcsでRp40,000のメニューもあったので、そちらがおすすめかもしれません。

boandbun-8

早速ケンちゃんがチャレンジ。
ライスペーパーを水で濡らして、レタス、コリアンダー、ミント、にんじん、もやし、グラスヌードル、チキンを巻き巻き。
真剣です。

boandbun-9

こんなのになっちゃった(爆笑)

ピーナツソースにつけていただきます。
見た目は不恰好でも、味はめちゃくちゃ美味しかったです。
たっぷり生野菜がとれるので嬉しい!

boandbun-10

私の作品。レタスともやしが顔を出してます。
ライスペーパーが半分に切られているので、なかなか上手に包み込むことができませんでした。

新鮮野菜と笑いを包む美味しい生春巻きを食べさせてくれるBO&BUNでした。


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト