ウブドのマンガマドゥ Mangga Madu

ウブドで人気の安くて美味しいインドネシア料理
マンガマドゥ Mangga Madu

ウブドに行った際にはよく立ち寄るというファンも多いマンガマドゥ。場所はウブドの中心部から少し外れていますが、それでも行って良かった、美味しかったと思えるお店です。

マンガマドゥは現地の「食堂」に匹敵する「ワルン」と呼ばれる食事処。その中でも、観光客や在住者が行くようなきれいめワルンなので、初めてのバリの方はもちろん、お子様やお年寄りなど家族連れの方でも安心して入れるお店です。一人でも気軽に入りやすいお店ですよ。

ウブド マンガマドゥ1

Es buah Rp 15,000 / Es teler 17,000

私の好物、エスブア。
マンガマドゥのエスブアはすっきりとした甘さで果物好きにはたまらないと思います。 氷でひんやり冷たくなった一口サイズのフルーツとナタデココが火照った体にぴったり!ビタミンの補給にも最適です。スイカ、パパイヤ、パイナップル、メロン、ジャックフルーツなど、一度にたくさんの果物を食べられるフルーツポンチ!
エステレールはココナツやジャックフルーツなどが入っています。食感が楽しいゼリーも入っています。

ウブド マンガマドゥ2

Ca Kangkung udang Rp 16,000

マンガマドゥに来たらいつも同じものばかりオーダーしてしまいます。
だって、忘れられない味なんですもの!
でも何だか値段が高くなった気が・・・

以前訪問した時の記事→ 安い、おいしい!庶民の味方@マンガマドゥ で確認すると、チャカンクンウダンはRp 8,000でした。
えー!2倍ですか!!

味は以前と変わらずの美味しさですが、5年で2倍の値段に跳ね上がってるのにはちょっとショックかも。

ウブド マンガマドゥ3

Soto Ayam Rp 20,000

これも忘れられないソトアヤム。
ソトアヤムを頼むと食べ過ぎゾーンに突入するのはわかってるんですが、どうしても今ここで食べておかなきゃ後悔するは必至!だってめちゃくちゃ美味しいんですよ〜。人それぞれ好みの味ってあると思いますが、私にとっては好みの味です。
横に付いているジュルッ・ニピス(ライム)を絞ると、味がさらに引き締まって美味しくなります。魔法みたいに☆

で、こちらもRp 10,000からの2倍アップ。
時代の流れですかね〜。

ウブド マンガマドゥ5

Ayam keju Rp 42,000

ほんと、同じものしか頼んでません!笑
やわらかくてジューシーな鶏肉の間にチーズを挟んでカリカリさくさくに揚げてある一品。中のチーズはもちろんトロ〜リトロトロ。ケチャップが付いてきますが、頼めばサンバルももらえます。私は、ケチャップとサンバルを混ぜ混ぜしてピリ辛ソースにして食べるのが好き!
バリらしい料理ではないけれど、これもマンガマドゥでは外せない1品です。
ポテトはごはんに変えることも可能なので、ワンプレートディッシュとして食べても良いと思います。

ウブド マンガマドゥ4

Tuna bakar Rp 30,000

ツナバカール、これはけんちゃんのメイン。
肉好きのけんちゃんですが、実は魚も好き!お肉のステーキがないところでは、ツナステーキを好んでオーダーしています。
少し味見させてもらいました!アツアツの鉄板に香ばしく焼かれたツナ。ごはんがススム味付けで、独特の香辛料は感じられなかったので日本人にも食べやすいかなと思います。

ウブド マンガマドゥ6

エステレールは食べ物が揃う前に、けんちゃん完食!笑

今回も食べたいものを全部食べられたので大満足。
お店の中の写真は撮り忘れ・・・。あれれ。
写真のデータを確認しましたが1枚もなかったんです^^;
雰囲気が気になる方は過去記事でご確認ください。

ウブド マンガマドゥ7

遊びに来てた猫ちゃん。
猫好きな方へ、おまけショット!


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト