安い、おいしい!庶民の味方@マンガマドゥ

ウブドで人気のワルン Mangga Madu マンガマドゥ
在住者はもとより、観光客にも人気のワルンです。
お店は初めての人でも入りやすいし、清潔で雰囲気も開放的で気付けば長い時間を過ごしてしまうそんなワルンです。
マンガマドゥ1
店内はイス席とバレ(東屋)の席があります。
入口を入って左側がイス席、右側がバレの席です。
私は空いていればだいたいバレの方に座ります。下の写真はイス席です。
マンガマドゥ2
とにかく安い!
欲張ってコレもアレもと頼んで最後に領収書を見ても全然驚きません。
むしろ、こんなに安いの?と逆に驚くかも!
値段を気にしてドキドキ注文しなくても大丈夫。
しかも美味しい!!
何を食べても美味しいです。
マンガマドゥに来たら、私はいつも大食いになってしまいます(笑)
マンガマドゥ3
机には写真付きのメニューもあるので、インドネシア語がわからない方でも簡単ですね。
マンガマドゥ4
普通のメニューも、インドネシア語のメニューですがとってもシンプルなものばかりなので、わかりやすいですよ。
カタコトのインドネシア語しかわからなくても全然心配いりません。
ちょっと話がずれてしまいますが、マンガマドゥはウブド観光の合間に行くのに良いですよ!
ソープで有名なブラットワンギ(通称マサコ石鹸)の工場が近いので、直接工場で安いソープを買うのにもってこいです。
ブラットワンギ工場での買い物の前後にマンガマドゥでランチなんていうスケジュールもおすすめです。
それでは、私のある日のメニューをご紹介します。
マンガマドゥ エスチャンプル
Es Campur Rp 6.000
まずはエスチャンプル。
暑くて疲れた時には甘いエスチャンプルがピッタリ。エスブア(果物入り)もあります。私はエスブアの方が好きです。
どちらも日本人はデザートって感じですが、バリ人は最初に食べたりします。甘い物は食後のデザートというのをやめて、最初に食べてみるのも結構イイですよ!
幸せな気分になります。
マンガマドゥ ソトアヤム
Soto Ayam Rp 10.000
マンガマドゥのソトアヤムは絶品です。
この値段でこの味なら頻繁に食べたいくらいです。
一緒についてくるジュルッ・ニピス(ライム)をしぼると、おいしさ倍増!
とりあえず、マンガマドゥでソトアヤムの注文をお忘れなく!
マンガマドゥ チャカンクンウダン
Cakangkung Udang Rp 8.000
チャカンクンウダンは、空芯菜とエビの炒め物です。
「超まいう~!!!」
と叫びたくなるおいしさで、1皿頼んで誰かとシェアなんて絶対しません!
なぜなら、ひとりで1皿食べたいから!ペロリですよ。
だって、日本円にしたら約80円ですから安いでしょう?
安いだけじゃなく、マンガマドゥのカンクンはバリでもかなりおいしいランク上位に入ると思います。
何度も言いますが、マンガマドゥのチャカンクンウダンは本当においしい!!!
マンガマドゥで食べるなら、チャカンクンウダン必須です!
マンガマドゥ アヤムケジュ
Ayam Keju Rp 27.000
アヤムケジュ。
インドネシア語がわからない方のために、Ayam=鶏、Keju=チーズの意味。
単純なネーミングの通り、鶏肉の中にチーズが入っています。
アヤムケジュはマンガマドゥの代表的なメニューです。
何を食べようか悩むんだったら、1度食べてみてください。
アヤムケジュ目当てにマンガマドゥに行く人も多いくらいなんですよ。
マンガマドゥ アヤムケジュ チーズがとろり
サクサクの衣と柔らかい鶏肉の中からチーズがとろ~り!
バリのワルンなのに、バリの料理じゃないみたい。
今回はフライドポテトにしましたが、フライドポテトか白いご飯か選ぶことができます。
フライドポテトもけっこうおいしいですよ。べたべた油っぽくないので食べやすいです。
こんなにひとりで食べれるの?
と思われましたか?
マンガマドゥ5
完食でございます~。
それだけ美味しいってことです。
昼から女ひとりでもこれだけペロリと食べきりました。
でも、お腹はかなり満腹です。
食後はバレの席なので、足をのばしてダラダラくつろいでまったりです(笑)
マンガマドゥ テタワール
Es Teh Tawar Rp 3.000
アイスティー(砂糖なし)も食事中の飲み物として注文。
こんなに注文しても Rp 54.000 です。
値段を気にせずたくさんのインドネシア料理にトライできそうですね。
味も辛くないので、辛いモノが苦手な人でも心配いりません。
バリ島初めての方でも「初ワルン」にぴったりだし、リピーターの方にもお勧めして失敗しないワルンです。
Mangga Madu(マンガマドゥ)
Jl. Gunungsari No.1 Br.Ambengan, Peliatan Ubud