ギャニャール名物アヤム・タリワン

ルマ・マカン・タリワン Rumah Makan Taliwang

ルマ・マカン・タリワン1

デンパサールからウブドへ移動中、アヤム・タリワンの名店へ寄りました。

ギャニャール名物とタイトルに書きましたが、実はロンボク島の名物料理です。
以前、大統領が食べたアヤム・バカール 激旨!ヘビーリピート@タリワンバルでもアヤム・タリワンについて紹介したことがありますが、タリワンとは開いた若鶏にタレをつけながら炭火焼にしたものに、さらにタレをつけながら食べる料理です。

ルマ・マカン・タリワン2

若鶏が見事に開かれてます。真ん中から串刺し。頭もハッキリわかりますね!

ルマ・マカン・タリワン3

ふらりと立ち寄ったお店ですが、けんちゃん曰くここらで美味しいと有名なお店なんだとか。期待も膨らみます。

ルマ・マカン・タリワン4

私はイス&テーブルの席が良かったのに、けんちゃんは一目散にレセハンと呼ばれるお座敷席へ。
半ケツで座ったり(腰掛けるって意味ね!笑)、ガッツリ乗り上げてあぐらをかいて座っても良しな席。行儀が良いのやら悪いのやら。

ルマ・マカン・タリワン5

ほどなくして運ばれてきたアヤム・タリワン、プルチン・カンクン、ご飯、付けダレ。
鶏肉を付ける付けダレは真っ赤で、見た目通りスパイスが効いていて辛いです!
最初はそんなに辛く感じないんですが、徐々に少しずつ辛くなっていきます。爆発的な刺激というよりは、辛さが辛さを呼び、益々辛くなって、終いにはもう戻れない域に達するみたいな!笑
だってお口直し出来るモノが何もないんですもの。
プレチン・カンクンの上にかかっているフレッシュトマトだって、これもサンバルです。もうね、何を食べてもヒーヒーハーハーです。敢えて言うなら、ピーナッツが唯一の救いです。

ルマ・マカン・タリワン7

フレッシュトマトのサンバルなので、爽やかな辛さ。酸味もあってさっぱりいただけます。
サラダ感覚でもりもり食べられるので私は好きです!

ルマ・マカン・タリワン6

アヤム・カンプン(地鶏)を使っているそうです。手でむしって、先ほどのタレに付けて食べます。
肉はしっかりした弾力があります。が、身は少なめかな?!

値段は全部でRp40,000でした。
高いな!と思いましたが、アヤム・カンプンだからこのくらいの値段になっちゃうのかな。

私個人の感想ですが、タリワンバルのタレが絶品過ぎるでタリワン・バルに軍配!


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト