スラウェシ通りで見つけるバリっぽいカワイイ布

雑貨や裁縫好きの方ならバリっぽいカワイイ布、欲しいですよね!
レースも可愛いし、バリっぽい柄も雰囲気たっぷりでいいし、色違いのこっちもいいし・・・なんてあれもこれも欲しくなって迷っちゃいます。
しかも更に迷うのが、同じような布を売っているお店がたくさんあると、どこで何を見たかますます分からなくなって即決できなくなってしまいます。
バリは1軒のお店が流行ると、比較的同じエリアに同じようなお店が雨後の筍のように出来始めます。
おそらく、デンパサールのスラウェシ通りもそのひとつ!
jalansulawesi1
パサールバドゥンの近くで、たくさんの布地屋さんが並ぶ問屋街です。
jalansulawesi2
値段も手頃なものから、同じような布地なのに意外とお高いものまで!
すると「それはシルクだから。」と。
う〜ん、素人目には判断が難しいです。
jalansulawesi3
値段交渉は、お店の方が布にハサミを入れる前にしっかりとしましょう!
今回、ハッキリと値段にOKを出す前にハサミを入れられてしまい、けんちゃんに怒られてしまいました。
もう少し安くなったかもしれないなぁ…。
反省して、次回はしっかり交渉します!
段ボールに描かれた可愛いボードを発見。
jalansulawesi4
<セール>(ブロケードという種類の布)
jalansulawesi5
<禁煙>
みなさんもぜひバリの香り漂う布をGETして、ライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。
布はバリの正装以外にも何でも使えます!
クッションカバーや、テーブルクロス、ベッドカバー、バッグ、ポーチ。
洋服…子供服なんて特に可愛いと思います。ワンピースやかぼちゃパンツ、サルエルパンツ、手作りの楽しみが増えそうですね!