あなどれなウマさNo.1ジャグン・バカール

私の大好物とうもろこし。
豪快にかぶりつくのも良し、スープになってるのも良し、とにかく「とうもろこし」を使ったものならな〜んでも大好きです。
ジャグン・バカール1
札幌には大通名物「とうきびワゴン」がありますが、所変わってバリ島にも「とうもろこし屋台」があります。
特に、ジンバランビーチではおなじみの光景なんですが、あなどるなかれ!
この焼きとうもろこしが、お世辞抜きにして本当に美味しいんです。
ジャグン・バカール2
イカンバカールの待ち時間中に、我慢できず1本食べちゃうことにしました。
ジャグン・バカール3
味の希望も聞いてくれます。
基本的には、甘いか辛いか。
私は甘い方の、バター風味の方が好きです。バターと言ってもマーガリンかな?
バターしょうゆの焼きとうもろこしは、とても優しい味なので、何本でも食べられる美味しさです。
甘さと香ばしさとで、ほっぺたが落ちそう!
なんたって、大好物ですから。
ジャグン・バカール4
ジンバランのイカンバカール前のビーチでは、1本1万ルピア。
あまりに美味しかったので、もう1本追加で2本ペロリと食べちゃいました。
ジャグン・バカール5
美味しいものは、どこで食べても美味しいけれど、外で食べると不思議と更に美味しいんですよね。
遠足のお弁当が凄く美味しく感じた経験ありませんか?
BBQなどもそうですが、外で食べると気分が違ってくるし、景色や音が心地イイ!
バリでは景色を眺めながら食べられるレストランが多く、ホテルの朝食もオープンなところでいただけるところも多いし、そういった屋外で食べる効果も相まって、バリで過ごす気持ち良さが増すのかな〜?なんて思ったりもします。
ジャグン・バカール6
焼きとうもろこし、見つけたらどこでもかぶりつきます!
これだけは、別腹デス!!


体感!LA’VIEで痛気持ちいいマッサージ

お久しぶりです。今週は全然ブログ更新できませんでした。
日本でのお仕事の話ですが、年度末&年度初めは毎年異常に忙しいのです。それに加え人事異動で同じ係の上司がふたり代わることになりまして・・・仕事を滞りなく回さなければならないため、同じ係に残る私は当面その上司の仕事もやることに。
そんなこんなで、29日の誕生日は家に着いたらあと30分で誕生日終了!という苦笑いの誕生日でした 笑
(毎年こんな感じで誕生日が終わってしまいます。)
日本では疲れていてもなかなかマッサージに行く暇もないですし、バリの値段に慣れてしまうと日本のマッサージは高く感じてしまいます。
疲れが溜まる前にマッサージに行けば良いというのは分かっているのですが、「ちょっともったいない」と思ってしまうんですよね~。
ところが、バリへ行くと「スパ!マッサージ!!」とここぞごばかりに行きたくなります。
バリ島到着初日に行ったのがLA’VIE ラヴィでした。
カルマ・カンダラの帰り道、けんちゃんとニョンニョンと3人で日頃の疲れをとりにラヴィに行きました。
けんちゃんは何度もラヴィでマッサージをしたことがあるのですが、ニョンニョンは初めて!
とっても嬉しそう!!
LA'VIE 1
ラヴィは空港からも近く、到着日や帰国日にもとてもおすすめです。
営業時間も朝9時~夜24時と長い時間やっているので、遅い時間のフライトでも全然OK!
無料送迎もあるし、支払いもルピア・ドル・日本円なんでもOKですし、シャワーもあるし、使い方次第ではかなり賢い利用方法ができると思います!
LA'VIE 2
ラヴィに到着すると、日本語の上手なスタッフが丁寧に対応してくれます。
ミネラルウォーターとすっきりミントの香りのハンドタオルが用意されました。
ラヴィのメニューは基本3種類プラスフットマッサージ。あとはそれらをミックスしたパッケージです。
●オリジナル・ジンバラン・マッサージ(スウェーデン式)
60分 2,000円
●ラヴィ・イデアル・マッサージ(タイ+スウェーデン式)
90分 2,500円
●ラヴィ・オリジナル・マッサージ(タイ式)
120分 3,000円
●フット・リフレクソロジー
60分 2,100円
【お得なパッケージ】
A 120分 3,500円
フット・リフレクソロジー+オリジナル・ジンバラン・マッサージ
B 150分 4,000円
フット・リフレクソロジー+ラヴィ・イデアル・マッサージ
C 180分 4,500円
フット・リフレクソロジー+ラヴィ・オリジナル・マッサージ
ね?かなりお得な金額でしょう?日本なら20分2,000円というところもありますが、バリなら2,000円払えば60分もしっかりマッサージしてくれます。
しかも、一番高いメニューでも5,000円以内で収まります。
すごい嬉しい!
メニューを選んだ後はカウンセリングシートに必要事項を記入します。
LA'VIE 3
全部日本語なので、簡単に記入できます。
わたし、どんだけ、肩・背中が凝ってるの!?
毎日デスクワークだし、家に帰っても夜中までパソコンに向かう毎日なので背中と肩はゴリゴリ状態です。
しかも飛行機で疲れた体は誰かにしっかり伸ばしてほぐしてもらわないと!
質問表に記入すると、2階へ案内されました。
ボディマッサージ用のベッドが30、フットマッサージ用のベッドが7つとかなりの数があります。
私と男性陣は別々の場所に案内されました。
もしかしたら、ベッドに余裕があったからかもしれませんね。
私は周りに誰もいない静かな場所でマッサージを受けれました。ラッキー!
ラヴィの特徴はどれもオイルを使用しないことです。
LA'VIE 5
セラピストの温かい手が体中からゆっくりリラクゼーションを引き出してくれます。
あ、セラピストは女性と男性を選ぶことができます。
私は女性を選びました。
男性陣も女性を選びました。
「どうして、男の人にしないの?男の人の方が力も強いしいいんじゃない?」と聞くと、ふたりの答えは同じでした。
「え~!男の人に触られるより女の人の方がいい!へへへ。」
そういうことか 笑
ラヴィのマッサージは足から頭まで丁寧に揉みほぐし、全身の血行が良くなります。
また、体が軽くなってかなりすっきりします。
私を担当してくれたセラピストは10年は働いているそうですが、少しも手を抜くことなく「そこ!」というところをしっかりマッサージしてくれたし、自分でも気づかなかったポイントを気持ちよく伸ばしてくれたりと完全にセラピストの成すがまま、大満足しました。
最後にポキポキと気持ちよく鳴らしてくれました。
すると同じタイミングで、遠くからニョンニョンのうめき声も聞こえてきました。
LA'VIE 4
ニョンニョンに初めて受けたラヴィでのマッサージの感想を聞くと、すごく気持ちよかったみたいで本当に喜んでいました。スタッフの笑顔を見ると、大変嬉しいです。
ニョンニョンは、今けんちゃんと同じくらい人気のあるドライバーです。
ちょっと控えめで優しくて真面目なニョンニョンだから日本人にも好印象なんでしょうね!
私もニョンニョンは「本当にいい人!」と心から感じます。
最後にサービスのジンジャーティーの飲んで、ホッと一息。
痛気持ちいいマッサージって癖になりそうです!


サンセットディナーならイカンバカール@ティラム・カフェ

バリ島の旅行日程に外せないオススメプランはサンセットを眺めながらのイカンバカールです。
インド洋に沈む大きな夕日を見ながら食べるシーフードBBQは、絶対素敵な思い出になると思います。
ジンバランのイカンバカールにはたくさんのシーフード屋台がありますが、ここTiram Cafe ティラムカフェは景色や眺めも素晴らしく、値段も良心的でおすすめです。
イカンバカール ティラムカフェ1
店内に足を踏み入れると、夕日のオレンジ色が視界いっぱいに広がり、期待が高まります!
イカンバカール ティラムカフェ2
夕日が海にキラキラ輝いてとってもキレイ☆
波の音も聞こえて来ます。
イカンバカール ティラムカフェ3
雨の日は室内でも食べることができますが、天気の良い日はもちろんビーチでいただきましょう!
ビーチでのんびり食べる解放感は、旅のイチバンの思い出になるかもしれません!
イカンバカール ティラムカフェ4
ティラム・カフェは隣の席との間隔も適度に保たれているのでイイ感じです。
ゴチャゴチャしているお店もありますが、ちょっとせわしない感じがして落ち着きません。
でも、これくらいののんびり感覚がちょうど良いと思います。
イカンバカール ティラムカフェ5
真正面にサンセットが!素敵でしょう?
イカンバカール ティラムカフェ6
(カップル、違う方向向いちゃってるよ・・・。ラブラブなところ撮りたかったのに)
イカンバカール ティラムカフェ7
大人数のパーティーも対応できます。
イカンバカールは、セットメニューを選ぶこともできますし、水槽やクーラーボックスに入った新鮮な魚介類を自分で選ぶこともできます。自分で選ぶときは、その場ですぐに重さを量ってもらい値段を提示してもらいます。もっと食べたければ追加しれば良いし、ちょっと多いな~と思うときは量を減らしてもらったり小さめのものを選んでもらったりします。
焼いているところも見れて面白いですよ!
調理方法も希望を伝えれば色々アレンジしてくれます。
焼き方がすべて同じだと、いくら種類が違っても食べているうちに飽きちゃいますからね☆
イカンバカール ティラムカフェ8
ティラム・カフェのスタッフはみんな陽気で明るくて、笑顔いっぱい!
日本語が話せるスタッフもいますが、ちょっとたどたどしくて微笑ましいです。
イカンバカール ティラムカフェ9
この日はセットメニューにしました。
セットメニューはスープも付くんです。(味は正直普通です 笑)
スープが飲み終わるとスタッフが下げてくれ、メインメニューの登場です。
イカンバカール ティラムカフェ10
セットメニューはいろいろありますが、この日のメニューは魚、エビ、貝、ロブスターと豪華メニューです。
単品メニューでもカンクン(空芯菜の炒め物)、ごはん、ピーナツ、サンバル、デザートが無料でついてきます。
お得でしょう?
イカンバカール ティラムカフェ11
イカンバカール ティラムカフェ12
イカンバカール ティラムカフェ13
太陽も海に沈んで、辺りが薄暗くなってくるとキャンドルがとても良い雰囲気を演出してくれます。
食事中には流しのバンドも来てくれます。
曲はリクエストもできるし、レパートリーの中には日本語の曲もあるんですよ!
イカンバカール ティラムカフェ15
イカンバカール ティラムカフェ16
みなさんもバリ島最初の夜や最後の夜にイカンバカールで最高の思い出を作りませんか?
きっと、この景色を見たら「またバリに来たい!またバリに来るから待っててねーーー!!」と食べながら心に誓うはずですよ!


テキーラと一緒に

みなさんはお酒飲まれますか?
私は普段お酒をほとんど飲まないのですが、飲みすぎても記憶を失くしたことはありません。
だいたいハッピーな良い気分になって終わりです。
アヤナのバー(ロックバーじゃないところ)のバーテンダーがご近所さんで、何杯かカクテルを作ってくれて飲んでいるとテキーラを出してくれました。
最初の1杯はテキーラにレモンが添えられていたのですが、2杯目には見慣れない粉っぽい果実が添えられていました。
テキーラ&オレンジシナモン
オレンジにシナモンがついています!
シナモンはバリでカユマニスと呼ばれていて、お土産でシナモンスティックやパウダーを安く大量購入することができます。
テキーラをグイッと一気に飲み干し、オレンジシナモンをかじります。
すると、オレンジの果汁とシナモンの風味が合わさって優しい甘さが口の中に広がりました。
す———-っと喉を通り和らげてくれる感じ。
お酒の味の違いのわからない私のレポートはこのへんでさらっと終わりにします。
お酒好きの方は引き続き妄想で楽しんでくださいね。


雨のウブドで消えたもの

今朝のウブドは雨でした。
今はやんでます。
激しい雨音とともに掻き消されたもの…それは私の声。
到着二日目に行ったイカンバカール、夜の海風を長時間浴びたせいか、翌日から風邪を引きました。
三日目はシドゥメン村を目指し、早朝にはサイクリング…と予定していたのに、結局シドゥメン村ではホテルから一歩も出ることができず寝込んでしまいました。
熱は下がったものの、喉の痛みは最高潮!!
今はウブドに移動してきていますが、外出もほとんどできずダラダラしています。
今回は万全の体調でバリ入りしたのに、悲しい~(゜ーÅ)ホロリ
でも、これも良い経験と思って、今後夜の海には要注意です(笑)