バリ島大人の最旬スポット@シングル・フィン

クールでお洒落なサンセットタイム&ナイトライフが楽しめる
Single Fin シングル・フィン

流行に敏感な欧米人に人気のスポット「シングル・フィン」へ行ってきました。
サンセットとケチャで有名なウルワツにあります。

駐車場に到着すると、ジャグン・バカール(焼きトウモロコシ)が!
とうもろこし好きとしては、見つけたら食べるしかないでしょう。目的地が目の前にも関わらず、花より団子。絶景スポットよりとうもろこし。

バリ島 シングル・フィン1

吸い寄せられるようにオッちゃんを背後からマーク☆
なかなかの人気ワゴンで、客足も耐えません。とうもろこし人気は世界共通!だって美味しいですものね。
値段は1万ルピアだったかな?2万ルピアだったかな?忘れちゃいました。どこからこのワゴンを押してやってくるのかわからないけれど(もしかして近所の人かもしれないけれど)、簡単に大金を稼げる仕事ってないですね。どんな仕事も大変!

バリ島 シングル・フィン2

シングル・フィンの入り口に到着です。
とりあえず、まずはここで先ほど買ったとうもろこしをむしゃむしゃ。景色を眺めながら食べました。
でもウルワツやプチャトゥエリアって暑い!日差しが強くて本当に暑いです。

バリ島 シングル・フィン3

後ろを振り返ると、小さな可愛らしいコーナーがありました。
Nalu Bowl ナル・ボウルという、こちらも欧米人に人気のお店。今や定番となったアサイーボウルが食べられます。

バリ島 シングル・フィン5

こちらシングル・フィンはスミニャックにもお店を構えるサーフショップです。今回はショップにはお邪魔せず、カフェの方へ!

バリ島 シングル・フィン6

お洒落空間!
カッコイイ!

バリ島 シングル・フィン7

壮大なインド洋を目の前にして座れていいな〜。(たぶんというより、絶対暑いけど。)
眼下にはサーフィンをしている人がたくさんいるので、それを眺めて過ごすのも楽しそうです。

バリ島 シングル・フィン8

営業時間は朝10時〜夜10時まで。水曜は真夜中、日曜は朝1時までやっています。
特に、夕暮れ時から夜にかけてお客さんが多くなり、水曜と日曜はDJが登場するのでたくさんの人で賑わうそうです。
カフェ、レストラン、バー、クラブと色々な面があるので、自分に合った過ごし方ができそうです。

バリ島 シングル・フィン9

この日は、サンセットまでまだ時間があったので人は少なめでしたが、ピーク時は本当に半端ない込み具合だそうです。でもこれだけの絶景ですしお洒落なスポットですから、混んでいてもシングル・フィンから見たいという気持ちは良くわかります。

でね、ここが一体どんなところに建てられているかというと!

バリ島 シングル・フィン10

こんな不安定なところに建てられているんです。
もう少し下から見上げると、こんな感じ!

バリ島 シングル・フィン11

崖の上にせり出すように建てられています。
カッコイイ?怖い?
まるで京都の清水寺みたい。清水の舞台を思い出しました。

バリ島 シングル・フィン12

私はシングル・フィンで夕日を待ちたかったんです。
でも心配性のけんちゃんは「見て、さとみさん。ちゃんと安全考えて作ったのかな?誰かちゃんと考えたのかな?そんなこと絶対考えて作ってないよ。絶対危ないよ。たくさん人が乗ったら落ちちゃうよ。」
と、シングル・フィンを支えている鉄柱とコンクリを指差しながら力説。
バリ人にしては珍しく用心深くて危機意識の高いけんちゃん。

今までバリで危険な目にあったり問題が起こらなかったのは、こうしたけんちゃんの用心深さと危機意識のおかげなのかもしれません。
シングル・フィンで夕日は見れなかったけれど、実際に来れただけでも満足です!


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブその3

FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブの嬉しいところは、ウォータースポーツも無料だというところ。
25万ルピアの料金に15万ルピアの飲食の他、サンベッド、タオル、ウォータースポーツ、ゴンドラ、WiFiが含まれています。
12歳未満のこどもは無料なので、お子様連れの方はお財布的にも嬉しいし遊べるものも貸してもらえるしダブルで嬉しいですよね。

finnsbeachclub_21
ウォータースポーツで貸してもらえるのは、
・カヤック
・シュノーケリング(マスク・フィン)
・スタンドアップパドルボード

finnsbeachclub_20
ライフセーバーもいるので、常に監視してもらえるため安心して遊べます。

finnsbeachclub_22
アクティブにウォータスポーツを楽しむもよし、波打ち際でのんびり楽しむもよし。
けんちゃんはどっち派かな?

finnsbeachclub_23
砂浜に文字を書いてるじゃありませんか・・・
女子か!
乙女か!!

finnsbeachclub_24
Kenchan Bali

よくできました。
なんか、自分もやりたくなる・・・笑
ちょっと女子っぽいけんちゃんですが、やっぱり海好きのけんちゃんらしく、「あれやってみたい!」とスタンドアップバドルボードに挑戦しました。

finnsbeachclub_25
みてみてー!

finnsbeachclub_26
すいすいー!

finnsbeachclub_27
今度はふたりで挑戦。

finnsbeachclub_28
すいすいー!
スタンドアップですからね。
立ちましょう。

finnsbeachclub_29
あ、すぐ立てた。

finnsbeachclub_30
私はというと、ウォータースポーツにも挑戦せず、一通り写真を撮ってからパラソルの下でお昼寝。
いつの間にかウトウトして寝てしまいました。

finnsbeachclub_31
いかがでしたか?
FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブ い〜ところです。


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブその2

青い海、白い砂、目の前に広がるのは絵に描いたような南国ビーチリゾート
FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブ

finnsbeachclub_9
白い砂浜とブルーの海が美しすぎてテンション上がりまくりです↗
白いパラソルにブルーのビーズクッションも可愛い↗
さっきまでの階段の辛さが吹き飛びました。

finnsbeachclub_10

フィンズビーチクラブの全体はこんな感じ。

finnsbeachclub_11
真ん中のバー&レストランの建物を挟んで(海を背に建物に向かって)左側が最初の写真のパラソルとビーズクッションのエリア、右側が下の写真のパラソルがズラーッと並ぶエリア。

finnsbeachclub_12
こっちのパラソルエリアの方が日陰度が高いので日に焼けたくない人におすすめです。日に焼けたい人はパラソルなしでビーチにクッションを準備してもらって寝そべるとあっという間に丸焦げになれると思います!ただ、ものすごーく暑いですよ。陽射しがかなりキツいのでご注意ください。

席は予約できないので、タイミング良く空きが出るまでレストランで食事をしたりして空きが出たら移動するのも良いかもしれません。
特に土日はDJがあるので激混みです。ちなみに私が訪れたのは平日です。

finnsbeachclub_13
特別な2つのバレがありますが、右側がVIPみたいなスペシャルバレで、左側がスパ用のバレ。
スパは60分45万ルピアというバリニーズマッサージのメニューがありました。
普段日本でゆっくりすることが出来ないお子様連れのママ!
パパに子供と遊んでもらっている間にここでしばしの間贅沢させてもらってはいかがでしょう?

finnsbeachclub_14
その1 でも書きましたが、25万ルピアの代金の中に15万ルピア分の飲食代が含まれています。レストランやバーで食事をしてからサンベッドでゆっくりしてもいいし、最初からサンベッドを確保してそちらに持って来てもらってもOK。

finnsbeachclub_15
レストランは50人分の席があるそうです。
海に入らず、フィンズビーチクラブの雰囲気を楽しみながら食事をしてる人がたくさんいました。色んな楽しみ方ができるのもビーチクラブの良いところですよね。

finnsbeachclub_16
バーは大忙し!

finnsbeachclub_17
マンゴーと何かが混ざったトロピカルなジュースをオーダー。

finnsbeachclub_18
ニョンニョンも何かのジュースをオーダー。
まぶしいぜ、ニョンニョン!

finnsbeachclub_19
さて、水着も着てることだし、ちょっと海遊びでもしてこようかな?

つづく


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

FINN’S Beach Club フィンズビーチクラブその1

・きれいな海が見たい
・南の島っぽいビーチでのんびりしたい
・太陽がさんさんと輝いている下で遊びたい
・子連れでも安心できるビーチに行きたい
そんな全ての希望を叶えてくれるビーチクラブ
それがFINN’S Beach Club フィンズビーチクラブ

フィンズビーチクラブはSemara Luxuary Villa Resort スマララグジュアリーヴィラリゾート内にあるビーチクラブで、場所はウンガサンと言うバリ島南端部。
以前紹介したことのあるカルマカンダラ内のナモスビーチクラブのお隣です。
どちらも似た雰囲気なんですが、私個人としては今回ご紹介するフィンズビーチクラブがおすすめ。
なんでかというと、なんとなく(笑)

finnsbeachclub_1

ホテルのロビーを抜けるとこの景色。
目の前の景色を遮るちょっぴりお邪魔な男子2人が居なくなるのをまってもう1度。

finnsbeachclub_2

この景色だけでも息をのむ美しさだったのですが、目指すはビーチ。
ビーチへ行くにはこの眺めからもわかる通り、だいぶ下へ降りなければなりません。

finnsbeachclub_3

まさか全部階段?!
ウソです。
少し階段を下ると、ゴンドラ乗り場に到着。

finnsbeachclub_4

ここで料金の説明を受けました。
料金はひとりRp 250.000
ただし、12歳未満は無料!
ねー!!
子連れ旅の方にはいいでしょう?

finnsbeachclub_6

【料金に含まれるもの】
・Rp 150.000の飲食
・サンベッド
・タオル
・ウォータースポーツ
・ゴンドラ
・Wi-Fi

25万ルピアのうち15万ルピアが食事代として利用可能なので、実質10万ルピアの入場料ということ。
「えー?入場料がかかるの?」という方はここでさようならです^^;
ゴンドラも利用できず下へ降りることができませんので、どこか無料のビーチへ・・・

finnsbeachclub_6

支払いを済ませてゴンドラに乗ると、すごい角度!
急勾配です。
ちょっとドキドキです。

finnsbeachclub_7

ゴンドラのお兄さん、めちゃくちゃフレンドリーでおしゃべり好き。
ずっとしゃべってました。
明るくて楽しいスタッフのおかげで、これから待っているビーチへの期待感がどんどん高まってきました。アトラクションじゃないけれど、素晴らしい橋渡し役でした!

finnsbeachclub_8

わー!
ビーチが見えてきましたよ。
玄関開けたらサトウのごはんじゃないけど、ゴンドラ降りたらすぐビーチかと思ってました。
まだ階段下りなきゃいけないのかぁ・・・とブツブツ思いながら後をついて行ったけれど、ビーチクラブへ到着した途端、そんな思いも消え去るぐらい素敵な景色が目の前に広がりました!

つづく


バリクツアーズのカーチャーター

 

441_3_E_MT_Minor_Changebig

http://balikutours.com/blog/car-charter/

バリ島でカーチャーター・車チャーターするならバリクツアーズ!車を貸切で自由自在にバリ島を観光してみませんか?

格安で安心、口コミで評判のバリクツアーズのカーチャーター・車チャーターは、行きたい所へ自由自在の貸切観光!

おすすめのバリ人ドライバーがご案内。リーズナブルな料金で、初めてのバリ島旅行、リピーターにも大人気!行き先・ご利用時間はお客様のご希望にあわせてアレンジ可能。

時間だけ決めておいて、「行先は当日経験豊富なドライバーにお任せ」もOKです。

詳しくはこちら→カーチャーターについて
ご利用になられたお客様の感想→お客様からの声
どうぞお気軽にお問い合わせください!→お問い合わせフォーム
バリクツアーズのHP→ウェブサイト

スランガン島でバーベキュー

ココバリバリさん家族&メメニャソラさん親子と一緒にバーベキュー!
ということで、ロッテマートで買物し、ふれあい牧場でヤギと戯れ、目的のバーベキュー会場へ到着。静かな波打ち際でここならこども達も安心して遊ばせる事ができそうです。
スランガン島でバーベキュー1
遠くには凧が揚がっています。
スランガン島でバーベキュー3
早速バーベキューの準備開始!
スランガン島でバーベキュー4
まずは買ってきたお肉と野菜をカット。
お肉をカットするのはココバリバリのデワさん。
バリのブンブ(調味料)と混ぜてサテ・リリッ(バリ風つくね)を作ります。
スーパーで豚バラ肉を購入したので、バリのサテに対抗して、私が日本から持ち込んだ味塩こしょうでバリvs日本のサテ対決です。豚バラを小さくカットして串に刺して豚串をたくさん作りました。
スランガン島でバーベキュー5
野菜は水洗いする場所がなかったので、袋に水をためて簡単に洗い、下から串で穴を空けて水を出す方法!アイデア次第で色んな知恵が出てくるのもこういうアウトドアの楽しいところ!
スランガン島でバーベキュー6
サックバンさんの用意してくれた魚はそのまま焼くのと、バリのブンブをつけて焼くのと2種類の味で準備。
スランガン島でバーベキュー8
火をおこしたり焼いたりするのは男子の仕事。
スランガン島でバーベキュー9
日本だと炭を使いますが、バリはヤシの実を燃料にして焼きます。ヤシの実と言っても取ったばかりのヤシの実ではなく、ココナッツの果肉をとったあとの殻を使います。サテやイカンバカールの時に大活躍します。
スランガン島でバーベキュー7
バリチームが作ったつくね。
ビンタンを飲みながら焼きたて出来立てのサテリリッを食べたり、他の串や魚を焼いたり。子供達からも「おいし〜」の声。
日本の豚串も脂がとっても美味しくて大好評。
スランガン島でバーベキュー10
とうもろこしも焼いてるよ〜。
早く焼けないかな〜?
スランガン島でバーベキュー11
道産子の私としてはついつい「とうきび」と言ってしまいますが、本当にとうもろこしが大好きなんです。
私の好物は、もも、さくらんぼ、アップルパイ、焼肉、とうもろこし。
とうもろこしは茹でても焼いても調理されたものでも何でも大好き!
牛乳パックと同じ形に入っているコーンポタージュありますよね?あれさえあれば、食卓が一気に華やいだ気分になります。今日ってパーティー?何かのお祝い?みたいに(笑)
スランガン島でバーベキュー12
貝もたっぷりありました。
牡蠣もありましたよ〜。
小さな貝(何貝がわかんないけど)に、ひとつずつ丁寧に醤油を入れてくれて美味しさ倍増!めちゃめちゃ美味しかったです。
スランガン島でバーベキュー15
けんちゃんのジープの前で「写真撮って〜。」とリクエストのソラ君。
トトちゃんも運転席で「写真撮って〜!」
スランガン島でバーベキュー13
上手に運転できるかな?(なんてね)
スランガン島でバーベキュー16
ハンドルを動かして運転ごっこ。
スランガン島でバーベキュー17
少年時代♪ 夏の思い出。
スランガン島でバーベキュー18
さて、全てが焼けたようなのでようやくゴハンです。
スランガン島でバーベキュー19
バリのバーベキュースタイルは全部が焼けてから食べるスタイルのようなので、最初に焼き上がったものは冷めてしまっていました。
牛肉なんて固いったらなんの(笑)
こんな固い牛肉初めて食べたってぐらい固かった!ガチガチになるまで完璧に火を通したいバリ人と素材そのものの味や柔らかさを大切にしたい日本人との違い?
スランガン島でバーベキュー20
今度バーベキューをやる時は、焼きながら出来立てを食べて行くスタイルがいいな〜と思いました。
バーベキューというより、焼肉スタイルで!
だって、みんなで「いただきます」する頃にはこんなに暗くなっちゃったし。
スランガン島でバーベキュー21
食べ物が良く見えないぐらい真っ暗。
でも、とーっても楽しい1日でした!
たくさん準備してくれたみきさん、メメニャソラさん、ありがとうございました^^