市場の南国フルーツとおまけ

市場に並ぶ新鮮な果物!
南国フルーツを食べることをバリ島旅行の楽しみのひとつにされている方も多いのではないでしょうか?
南国と言っても、一年中食べられる果物もあれば、季節が決まっているものもあります。
パサールバドゥン バリ島8
季節に関わらず食べられる果物は、パイナップル、リンゴ、バナナ、すいか、パパイヤ、ココナッツ、サラックなどがあります。
パサールバドゥン バリ島1
サラックをご存知ですか?
上の写真、りんごの隣にある左側の果物がサラックと言います。
蛇の皮みたいな皮に覆われていますが、中は白くて甘酸っぱい味がします。
皮は意外と薄いので、簡単に剥いて食べることができます。私が初めて見たのはホテルのウェルカムフルーツでした。「これ何だろう?」と思いながら剥いて食べてみると、サクッとしているような・・・でもモソッとしていて全く美味しいと感じられなかったのが正直な感想でした。
でも、何度か食べているうちに癖になってしまって(笑)
果汁が全然ないので手も汚れないし、面倒くさがりな私にはピッタリの果物です。
下痢にも効くそうですよ!
パサールバドゥン バリ島2
バリの市場では、味見させてくれるのでどんどん味見してみましょう!
「味見しないと、美味しいか美味しくないかわからないでしょう?」というのがケンチャンのモットー。
ケンチャンと一緒だと、たくさん味見できます^^
お店のおばさんとの値段交渉も会話を楽しみながら・・といったバリ人の日常風景も見る事が出来て、一気にバリに溶け込んだ気持ちになることができると思います。
もちろん最終的には味見ばかりじゃなく、ちゃんと買うんですけれど!
会話しながら交渉して、最後はお互い仲良くというのがバリの買物スタイルです。
一年中食べられる果物とは反対に、季節限定の果物もあります。
ドリアン、マンゴスチン、ランブータン、マンゴーなどなど。
これらは雨季にとれる果物ですので、雨季に旅行される方はぜひ味わってみてください。
パサールバドゥン バリ島4
【おまけ】
市場で見つけたごはん。
パサールバドゥン バリ島7
次々とおかずを買って行く人が多かったので、美味しいのかな?
パサールバドゥン バリ島6
ケンチャンにコンパクトカメラを渡して市場をブラブラしていたんですが、後から写真をチェックすると同じお店の写真を撮ってました。↓
パサールバドゥン バリ島5
それがこの写真。
ケンチャンには特別美味しそうに見えたのかな?!


ワニと呼ばれるホワイトマンゴー

バリクツアーズの人気ドライバーニョンニョンと奥さんから果物をいただきました。
バリの果物2
こんなにたくさんありがとー!
さっそくいただきました。
バリの果物3
大好きなマンゴスチン。
バリって本当に美味しいフルーツ天国。
バナナ、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、ランブータン、サラック、ナンカ、ドリアン、数え出したらきりがないです。
ホテルの朝食として美しくカットされた色鮮やかな果物や、市場で山積みになって売られている新鮮そうな果物を見ると、やっぱり南国ってたくさんのフルーツがあるのね〜と改めて感動します。
バリの果物1
写真右上の果物、何かわかりますか?
ホワイトマンゴーです。
バリではワニと言います。
何がホワイトかというと果肉が白いんです。
バリの果物4
普段見るマンゴーは黄色いと思いますが、味も黄色いマンゴーよりは酸味がなく、さっぱりしている気がします。
舌触りはちょっとザラッとしていますが、とても優しい柔らかい味なのでどんどん食べれちゃいます。
美味しいですよ!
バリの果物5
「バリの果物おいしいよー!」
みなさんも日本ではなかなか食べる事の出来ない南国の果物にぜひトライしてみてください。
もし食べてみたい果物があれば、カーチャーターの時にドライバーと一緒に市場やスーパーで買う事もできますので遠慮せずにおっしゃってくださいね!


バリで竜巻、その時

昨日、バリで竜巻が発生しました。
黒い渦が近づき、ゴミや屋根や色々な物が風で吹き飛ばされ空高く巻き上げられていました。
窓ガラスが割れる様子、実際に竜巻が近づいてくる様子、竜巻が去った後の多くの家屋が被害にあった映像など、竜巻の恐ろしさを物語るものばかりでした。
デンパサールで起きた竜巻は、実際にけんちゃんのお兄さんの会社の近くまで来ていて、その時会社にいたお兄さんは「Jangan ke siniii!!! こっちに来ないでー??」と祈るしか出来なかったと言っていました。
けんちゃんはちょうどギャニャールへ外出中で竜巻の被害には合いませんでしたし家も無事でしたが、もし被害に合っていたらと怖くなったと言っていました。
バリでも今後自然災害への対策など進めなければいけない!とけんちゃんも強く感じたそうです。


マンゴスチンとランブータン

フルーツの女王と呼ばれるマンゴスチン。
みずみずしさと、控えめな甘さが美味しいです。
マンゴスチン1
マンゴスチンのおしりの部分に円がいくつかに分かれた出っ張りがあるのわかりますか?ケーキを何等分かにカットしたようなところ。
ここが何個に分かれてるかによって、中の果肉が何個に分かれているか判別できるんですよ。
マンゴスチン2
バリは美味しい果物が安く手に入るのでじゃんじゃん食べれます。
わたし、マンゴーも好きですが、マンゴー以上にマンゴスチンの方が好きです。
ただ、汁が手につくとなかなか取れないのが玉に瑕。
服に付着しちゃったら大変・・・。
マンゴスチン3
わ〜い、マンギス〜!!
ニョンニョンも果物大好きです。
ランブータン1
種や殻などの食べかすはそのまま下にポイッと捨てるのがバリ・スタイル。
この後誰かが掃除するのかなぁ???
けんちゃんとニョンニョンは可愛い地元の売り子さんとお話中。
ランブータンも売られていたので、買いました。
ランブータン2
ランブータンの果肉はこんな感じ。
ランブータン3
ライチみたいにさっぱりした甘さです。
食べきれないので、袋に入れて持ち帰りました。
ランブータン4
スーパーでも手軽に買えるので、
みなさんもバリの南国フルーツにトライ・トライ・トライ♬